ベルリング

特殊車両の開発
救急車・消防車の開発
お問い合わせ
現場の課題から逆算したものづくりで消防・救急の仕事をアップデート
消防現場の潜在ニーズから、軽量化技術を活かしたCFRP(カーボン)製「ハイルーフ」を企画開発、消防車の新しい利用形態を創造してきました。消防車で培った知見を応用し、新型救急車C-CABINを開発。現在は救急現場の課題解決にも取り組んでいます。 救急・消防のハードウェアベンチャーとして、「人に役立ち、未来をつくる。」という理念のもと、より多くの命を救う手助けとなるプロダクトの創出に挑戦しています。
  • 新発想の救急車C-CABINを開発。車内スペースの大幅拡張及び各種新製品の搭載により、新たな救命活動を可能に。
  • 救命救急センターで使われるエクモカー/ドクターカーを現場の医師とともに開発。ストレッチャーなどの車載用機材の企画から調達、パートナーとのコラボレーションによる新製品開発まで実現。
  • 独自開発のパーツ「ハイルーフ」で消防業界に参入。消防隊員の現場ニーズを取り入れる企画開発力と車両特性を理解した軽量化技術を強みに「キャビン架装」「車両」「資機材」を提供。

車両から資機材まで様々な救急・消防製品を取り扱い、全国300以上の消防本部にご利用いただいています。

事業概要

事業一覧
企業理念

人に役立ち、未来をつくる。

設立

平成23年2月7日

事業内容

救急車の開発及び販売

エクモカー/ドクターカーの開発及び販売

救急機材の販売

消防機材の販売

事業沿革

関連するコンテンツ

関連SNS

お問い合わせ

すべては
事業成長の
ために

事業を成長させたい方、DMMグループに参加しませんか。
AIから農業まですべての事業領域を募集しています。

毎日、
採用中

おもしろい事業をやりたいひと募集しています。