事業情報BUSINESS

DMM英会話

オンライン英会話
オンライン英会話サービス
24時間365日マンツーマンで 英語レッスンができる オンライン英会話サービス
パソコンやタブレット端末、スマホから、24時間365日いつでもどこでもマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。ネイティブの国をはじめアジア、ヨーロッパ、中南米など、世界120ヵ国・1万名以上の英語講師が在籍し(※1)、言語だけでなく世界中の文化や慣習、多様な価値観を学ぶことができます。 独自開発のレッスンシステム「Eikaiwa Live」を使用し、ビデオ通話、教材閲覧、チャット、ノートといったレッスンに必要な機能をWebブラウザ上の一画面で完結。レッスン画面上での操作や文章入力が、講師とユーザー双方の画面にリアルタイムで反映される「同時動作」機能により、オンラインでありながらインタラクティブで一体感のあるレッスンを体験いただけます。レッスン教材は、試験対策から趣味、日常で起きた出来事まで幅広く、様々なトピックで会話を楽しむことができます。教材数は10,000以上をラインナップし、オンラインにて全て無料でご利用いただけます。 2020年4月には、国内のオンライン英会話サービスにおける認知度、顧客満足度ともにNo.1(※2)を獲得。さらに、2021年8月には、業界初(※3)となる累計会員数100万人を達成(※4)しました。
  • 世界120ヵ国・1万名以上の多国籍な講師が在籍。時差を利用した24時間365日運営で、いつでもどこでもレッスンが可能。
  • 1日1レッスン受けられて月額6,480円(税込)〜。スタンダードプラン毎日1レッスンの場合、日割りすると1レッスン=209円とコスパに優れています。
  • 国内のオンライン英会話サービスにおける認知度、顧客満足度No.1。さらに、業界初の累計会員数100万人を達成!


2021年10月、ブランドメッセージ「世界中とおしゃべりしよう」を制定。

ブランドメッセージ誕生の背景と込められた想い ──
2013年2月のサービス開始以降、展開国数・講師数の拡大を続け、2021年10月時点で120ヵ国・1万名以上の多国籍で多彩な講師が在籍。サービスを拡大するとともに広がっていく多国籍性および多様性によって、DMM英会話は単に言語習得の場ではなく、ユーザーの皆様に新たな発見や探究心、広い視野を提供する場としても機能するようになりました。
また、2021年9月に実施したアンケート(※5)から、ユーザーの65%以上が「生涯学習/日課/趣味として」サービスを利用しているという結果が分かり、DMM英会話が多くの方々にとって「日々の楽しみ」として存在していることが明らかになりました。これらを踏まえ、サービスの価値や存在意義を表現したのが、ブランドメッセージ「世界中とおしゃべりしよう」です。

本ブランドメッセージを掲げ、世界中の講師とのレッスンを通して、英会話習得はもちろん、新たな発見や学び、異国文化に触れる楽しみを提供していきます。そして、日本人にとって「英語を話す」という体験が、よりカジュアルで日常的なものとなることを目指しています。



※1  2021年10月時点
※2  調査委託先:インテージ、実施日時:2020年4月、調査対象:18~59歳男女(1,085名)
※3  自社調べ(国内のオンライン英会話サービスを対象に自社で調査)
※4  無料登録会員も含む全ての累計会員数
※5  無料会員を含むDMM英会話会員向けアンケート(実施期間:2021年9月1日(水)〜9月12日(日)、回答数:4,925名)

事業概要

事業一覧
事業内容

オンライン英会話サービス「DMM英会話」の運営および、
関連事業「Engoo」「iKnow?」「なんてuKnow?」の運営

事業開始日

2013年2月

ブランドムービー「世界中とおしゃべりしよう」

 

認知度・顧客満足度・累計会員数、国内No.1のオンライン英会話サービス

2013年2月にサービスを開始したDMM英会話は、オンライン英会話で主流のフィリピンのみならず、アメリカやイギリスなどの英語圏、ヨーロッパ、中南米、アフリカなど、展開国数を拡大し続け、現在では世界120ヵ国・1万名以上の講師が在籍しています。(※1)
2020年4月には、オンライン英会話サービスにおける認知度、顧客満足度ともにNo.1を獲得。さらに、2021年8月には、運営期間約8年6ヶ月で累計会員数100万人を達成するなど、国内No.1オンライン英会話サービスとして拡大・成長を続けています。

学校向けプラン | 多国籍な講師とのレッスンを通じて、学生時代から多様な価値観を学ぶ


個人の利用のみならず、DMM英会話は小学校〜大学・専門学校等の教育現場でも導入が進んでいます。国としてICT化を推進していることや英語教育の早期化により、オンライン英会話の学校導入需要は加速。多国籍で24時間365日利用できるDMM英会話は、授業カリキュラムに組み込まれたり、自宅での自習ツールとして活用いただいたりと、様々なスタイルで全国各地の教育現場でご利用いただいています。2020年9月には、経済産業省が実施した「EdTech導入実証事業」にDMM英会話が採択され、全国165校・約8万2,000名の生徒様にサービスを提供。クオリティの高いシステムや講師数を強みに、大規模の導入に対しても安定した運営が行えています。

通常、学校で実施されているALT1名に対して生徒様数十名の英語授業とは異なり、DMM英会話を利用したマンツーマンレッスンは、生徒様それぞれの英語レベルやペースに合わせて進行します。そのため、周りを気にすることなく生徒様一人一人が発言でき、発話数が増えることで、英語を話すことへの自信に繋がります。レッスンではラインナップ豊富な教材を利用して、通常授業の予習・復習・応用や、TOEIC・英検などの試験対策、生徒様の興味関心に合わせたトピック選定が可能です。さらに、実際に世界で起こっているニュースや国際問題、世界中で取り組みが強化されているSDGs等のトピックを講師と話し合うこともできます。多国籍な講師とのレッスンは、英語授業としての役割にとどまらず、新たな発見や学び、国際理解を深める機会にも繋がっています。DMM英会話の利用を通して、英語を身につけた先の世界を身近に感じていただき、将来の可能性を広げていただきたいと考えています。

学生時代からDMM英会話を利用されている方の中には、試験に活かせる英語力はもちろん、英語でのコミュニケーション力を身につけることで、その後、国際会議への挑戦や海外進学という選択肢も見出し、活躍の場を世界に広げられている方もいらっしゃいます。
 

中学時代の3年間で日常会話レベルの英語力を習得

公立高校からハーバード大現役合格の松野知紀さんインタビュー「英語力の基礎を作ったのは3年間のDMM英会話」

https://eikaiwa.dmm.com/blog/interviews/famous/tomoki-matsuno/

DMM英会話_松野さん
公立高校からハーバード大現役合格の松野知紀さん

 

高校時代の1年2ヶ月で国際会議で自信を持てるスピーキング力を習得

「英語で何がしたいかに気付けた」就活から一変、イギリス大学院留学に進路変更した金田裕作さん

https://eikaiwa.dmm.com/blog/interviews/famous/yusaku-kaneda/

イギリス大学院留学に進路変更した金田裕作さん

 

DMM英会話学校向けサービス紹介ページ

https://eikaiwa.dmm.com/school/

法人向けプラン | グローバル化が進むビジネスの現場で、本来の自分のスキルを発揮する英語力をつける


近年のグローバル化推進の一環から、社員や住民の方々の英語力向上を目的とし、企業や自治体などの法人におけるDMM英会話導入も拡大しています。さらに、総務省からのテレワーク推進により、企業でもオンラインサービス導入の需要が高まっていることから、対面式の英会話レッスンを利用されていた企業がオンラインレッスンへと切り替えるケースも増加。
対面式では難しかったマンツーマンレッスンが低価格で実現し、早朝や深夜など時間を問わず受講ができるため、忙しいビジネスパーソンのライフスタイルに合わせてスケジュールを組むことが可能です。

日常会話やビジネス英語の習得だけでなく、世界で起きているニュースや時事問題を深く知る手段にもDMM英会話は適しており、ビジネスの場でも役立てる意見交換やグローバルな視点でのニュースの見方など、多国籍な講師とのレッスンから “生きた英会話” を学ぶことができます。日々のレッスンで経験を積んだ分、実際の業務で英会話が必要な時にも、自信を持って英語で意見を述べることができ、本来自分が持つスキルの発揮に繋がります。

DMM英会話法人向けサービス紹介ページ

https://eikaiwa.dmm.com/biz/

世界中に点在する多彩で多国籍なスタッフが運営するDMM英会話

講師だけでなく、DMM英会話の運営スタッフも多国籍なメンバーで構成されています。
最も国際色豊かなのがエンジニアチームで、アメリカやニュージーランド、ヨーロッパ諸国をはじめ、様々な国籍の優秀なエンジニアが在籍。日本だけでなく海外あらゆる拠点から、日々DMM英会話のシステム開発や改善に尽力しています。

レッスンシステム「Eikaiwa Live」の開発により、従来必須だったビデオ通話アプリの登録・ダウンロードは不要となり、スムーズなレッスン予約・受講が可能となりました。
また、10,000種類以上ある教材を作成しているのが、ネイティブスピーカーや言語学習のスペシャリストからなる教材開発チームです。エンジニア同様に教材開発も多国籍なメンバーが担当し、グローバルな視点で日常会話やビジネスなどの幅広いオリジナル教材を開発しています。オリジナル教材の中でも、日々世界で起こっているニュースが随時教材化されている「デイリーニュース」は特に人気で、エンタメやテクノロジー、ビジネス、健康など、幅広いジャンルの最新記事を用いて、世の中で話題となっている物事についてリアルタイムで講師と議論・意見交換をすることができます。

法人向けにOEMサービス・Bellbirdを提供

Bellbirdは、オンラインコミュニケーションに関するさまざまなシステムをOEMで提供する法人向けサービスです。
本サービスの中でも最も活用されているのが「ビデオ通話システム」で、オンライン英会話業界No.1のDMM英会話での利用をはじめ、オンラインレッスン事業者を中心に、他領域の業種でも導入実績があります。ビデオ通話システムは、URLをクリックするだけで入室できる手軽さや運営管理者向けの録音録画機能に加えて、自社使用教材を搭載できるカスタマイズ性も評価されています。また、「DMM英会話オリジナル教材」もOEM提供しており、今後さらにオンラインコミュニケーションに関するシステムの拡充を行ってまいります。

国内のみならず、グローバルブランド「Engoo」としてオンライン英会話を世界11ヵ国で展開

DMM英会話の運営で培ったグローバルネットワーク、運営技術をベースとし、2015年にグローバルブランド「Engoo」を設立しました。現在は、台湾、スペイン、ロシア、ブラジル、タイ、イタリア、トルコ、メキシコ、韓国、ベトナム、インドネシアの11ヵ国で展開しています。日本以外の非英語圏でも、「英語を話せるようになりたい」と想う英語学習者のプラットフォームとして、質の高いオンライン英会話サービスを提供しています。

SDGs

質の高い教育をみんなに 英語話者の数やスクールが都心に集中し、居住地域によって教育機会に差があることや、費用が高価なため海外留学ができず英語ネイティブがいる環境で学べないなど、日本には地域や経済格差による教育課題が存在します。これらに対し、DMM英会話では、時間や場所を問わずに多国籍で低価かつ質の高いレッスンを提供することで、平等な教育機会の創出に取り組んでいます。 世界中の誰もが平等に働ける環境づくり DMM英会話は日本全国でご利用いただける一方で、世界中に講師が在籍し、国籍や居住地、性別、年齢など関係なく「英語講師」としてのスキルのみで採用活動を行っています。また、フィリピンをはじめとする新興国や自国の経済事情で就労率の低い国、都市部にアクセスしづらい地域に住む講師も多く在籍。DMM英会話では、いつでもどこでもレッスンを提供している裏側で、講師たちがスキルを活かしていつでもどこにいても働ける環境づくりに取り組んでいます。

関連するコンテンツ

関連SNS

お問い合わせ

  • 個人のお客様
  • 法人のお客様

業務提携

企業の研修、福利厚生の一環として、学校の授業としてマンツーマンオンライン英会話レッスン「DMM英会話」を利用したい企業様は下記よりお気軽にお問い合わせください。また、法人向けOEMサービス・Bellbirdを利用したい企業様もあわせて募集しております。

事業一覧

すべては
事業成長の
ために

事業を成長させたい方、DMMグループに参加しませんか。
AIから農業まですべての事業領域を募集しています。

事業提携をみる

毎日、
採用中

おもしろい事業をやりたいひと募集しています。

採用情報をみる