キーワード検索

サービス
    合同会社DMM.com

    「DMM pictures」にて「プロダクト・プレイスメント」事業を開始

    Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、アニメーションレーベル「DMM pictures」にて「プロダクト・プレイスメント」事業を開始いたします。

    「プロダクト・プレイスメント」とは

    従来のテレビで用いられているような本編との間にCMが挟み込まれるものではなく、アニメ作品内に商品広告を登場させることで、視聴者にそれらを「広告」と気付かせずに本編の一つとして受け取らせる広告手法です。

    広告主とコンテンツホルダーをつなぐ

    マーケティングを行う上で「広告」を活用するビジネスモデルは、インターネットの普及によりテキスト、バナー、動画など様々な形態が登場してきています。リアリティさが求められる昨今の業界では、この「プロダクト・プレイスメント」の効果は絶大です。「DMM pictures」では、自社で関わる作品だけでなく、他社作品・企画にも積極的に「プロダクト・プレイスメント」の広告手法を提案していき、映像業界の発達・向上に貢献していきます。広告主側から要望のあったコンテンツの調達も行い、双方の視点を持ちながら調達から露出まで、トータルでプランニングいたします。

     

    本件へのお問い合わせ、取材のご依頼は下記までご連絡ください。

    今事業に一緒に取り組んでくださるパートナー企業も募集しております。

    お問い合わせ

    • ■「DMM pictures」に関するお問い合わせはこちら
    • 【配信に関するお問い合わせ】