サービス
    株式会社DMM Bitcoin

    暗号資産取引のDMM Bitcoin。現物取引1銘柄及びレバレッジ取引にて4銘柄の取扱いを開始! さらに入金&取引キャンペーンも開催!

    シェア

    DMMグループの株式会社DMM Bitcoin(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田口 仁、暗号資産交換業 関東財務局長 第00010号、第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商) 第3189号 https://bitcoin.dmm.com/ )は、6月15日(水)より、以下のとおり現物取引において新たに「トロン(TRX)」及びレバレッジ取引において新たに4種類の暗号資産の取扱いを開始いたします。

    価格配信及び取引開始は2022年6月15日(水)からになります。

    現物取引においては、「トロン(TRX)」の取扱いを開始いたします。

    レバレッジ取引においては、「トロン(TRX)」「カルダノ(ADA)」「ポルカドット(DOT)」「アイオーエスティー(IOST)」の4銘柄の取扱いを開始いたします。

    これにより、DMM Bitcoinでは現物取引12種類、レバレッジ取引は国内最多(※1)の19種類の暗号資産取扱い数となります。

    お客様にご満足いただけるサービスを目指し、今後も積極的に取扱い暗号資産の拡充を行って参ります。

    取扱い開始日時

    2022年6月15日(水)臨時メンテナンス後より

    詳しくは、こちらをご確認ください。
    URL: https://bitcoin.dmm.com/news/20220525_01

    ※1:2022年5月現在、国内暗号資産交換業者及び第一種金融商品取引業者のWEBサイト調べ。
    ※ 取扱い開始日時は、変更になる場合がございます。変更の際は、当社WEBサイトでご連絡いたします。

    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

    また、DMM Bitcoinは、2022年1月11日にサービス開始から4周年を迎えました。

    4周年を迎え、皆様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、現在開催中の「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」の第6弾として「400名に当たる!最大1万円プレゼント!入金&取引キャンペーン」を実施することをお知らせいたします。

    キャンペーン期間中に20,000円以上の日本円入金を行い、かつ一定額以上の暗号資産取引を行ったお客様から抽選で400名様に2,000円または10,000円をプレゼントいたします。

    当キャンペーンは、現物取引、レバレッジ取引のどちらも対象となりますので、この機会に是非、お取引をお試しください!

    キャンペーン期間

    2022年5月25日(水)7時00分~2022年7月1日(金)6時59分

    ▼キャンペーンについての詳しい内容は、当社WEBサイトをご覧ください。
    URL: https://bitcoin.dmm.com/campaign/20220525_01

    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

    その他、キャンペーン情報

    『新規口座開設完了で、もれなく全員に2,000円プレゼント!』キャンペーンも只今実施中です。


    ▼キャンペーンについての詳しい内容は、当社WEBサイトをご覧ください。
    URL: https://bitcoin.dmm.com/campaign/

    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

    「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」について

    レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類数 国内No.1!(※1)
    口座申込は最短5分!申込完了から最短1時間以内に取引開始!(※2)
    口座維持手数料、ロスカット手数料、暗号資産送付手数料などが0円!
    365日サポートで初心者でも安心!
    ※1:2022年5月現在、国内暗号資産交換業者及び第一種金融商品取引業者のWEBサイト調べ。
    ※2:『スマホでスピード本人確認』を利用して7:00-22:00の間に口座開設申込をいただいた場合。


    ▼「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」公式サイト
    URL: https://bitcoin.dmm.com/

    口座開設までの流れ

    DMM Bitcoinでの口座開設までの流れにつきまして、下記URLをご覧ください。
    URL: https://bitcoin.dmm.com/about/opening_flow

    暗号資産のチャートやマーケットレポートをWEBサイトで公開中

    DMM Bitcoinで取り扱っている銘柄のチャートをはじめ、マーケットレポートやクリプト指標など、お客様の暗号資産投資の参考としていただける情報を当社WEBサイトで公開しております。

    ▼暗号資産のリアルタイムチャート
    ・ビットコイン(BTC)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/btc-jpy
    ・イーサリアム(ETH)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/eth-jpy
    ・リップル(XRP)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/xrp-jpy
    ・ライトコイン(LTC)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/ltc-jpy
    ・ビットコインキャッシュ(BCH)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/bch-jpy
    ・ステラ・ルーメン(XLM)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/xlm-jpy
    ・イーサクラシック(ETC)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/etc-jpy
    ・オーエムジー(OMG)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/omg-jpy
    ・エンジンコイン(ENJ)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/enj-jpy
    ・ベーシック アテンション トークン(BAT)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/bat-jpy
    ・モナーコイン(MONA)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/mona-jpy
    ・テゾス(XTZ)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/fx_xtz-jpy
    ・ネム(XEM)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/fx_xem-jpy
    ・クアンタム(QTUM)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/fx_qtum-jpy
    ・シンボル(XYM)
    https://bitcoin.dmm.com/trade_chart_rate_list/fx_xym-jpy

    ▼マーケットレポート
    テクニカル分析やファンダメンタルズ分析など、暗号資産の相場状況を見る際の参考としてご覧いただけます。
    URL:https://bitcoin.dmm.com/useful_information/market_report

    ________________________________________
    金融庁のホームページ「暗号資産交換業者登録一覧(https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf)」に記載の留意事項について
    本一覧に記載された暗号資産交換業者が取り扱う暗号資産(仮想通貨)は、当該暗号資産交換業者の説明に基づき、資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
    金融庁・財務局が、これらの暗号資産(仮想通貨)の価値を保証したり、推奨するものではありません。暗号資産(仮想通貨)は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
    暗号資産(仮想通貨)の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

    《暗号資産(仮想通貨)を利用する際の注意点》
    暗号資産(仮想通貨)は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
    暗号資産(仮想通貨)は、価格が変動することがあります。暗号資産(仮想通貨)の価格が急落し、損をする可能性があります。
    暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    暗号資産(仮想通貨)の取引を行う場合、事業者が金融庁・財務局から行政処分を受けているかを含め、取引内容やリスク(価格変動リスク、サイバーセキュリティリスク等)について、利用しようとする事業者から説明を受け、十分に理解するようにしてください。
    暗号資産(仮想通貨)や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産(仮想通貨)の持つ話題性を利用したり、暗号資産(仮想通貨)交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法にご注意ください。

    《取引にあたっての注意事項》
    暗号資産(仮想通貨)は、支払いを受ける側の同意がある場合に限り、その支払いに使用することができます。
    暗号資産(現物・レバレッジ)の取引手数料は無料です(ただし、BitMatch取引手数料は別途発生します)。レバレッジ取引は建玉を翌営業日まで持ち越すと、建玉金額の0.04%がレバレッジ手数料として発生します。手数料の詳細はこちら(https://bitcoin.dmm.com/transaction_product/fee)をご覧ください。暗号資産(現物・レバレッジ)取引は、暗号資産(仮想通貨)価格の変動により損失が生じる可能性があります。レバレッジ取引においては、預託した証拠金額を上回る取引が可能である一方、暗号資産(仮想通貨)の急激な価格変動等により、預託した証拠金額を上回る損失が生じる可能性があります。
    暗号資産(仮想通貨)レバレッジ取引に必要な証拠金は、各銘柄とも取引の額に対して50%以上となります。詳しくはこちら(https://bitcoin.dmm.com/transaction_product/overview)をご覧ください。
    暗号資産(現物・レバレッジ)の価格はスプレッド(売値(Bid)と買値(Ask)の差)があります。
    上記のリスクは、お取引の典型的なリスクを示したものです。取引に際しては契約締結前交付書面等(https://bitcoin.dmm.com/use/agree)をよくお読みいただき、それら内容をご理解のうえ、お取引・出資の最終決定は、お客様ご自身の判断と責任で行ってください。

    ▼会社情報
    商号:株式会社DMM Bitcoin
    暗号資産交換業 関東財務局長 第00010号
    第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商) 第3189号
    加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

    お問い合わせ

    関連するワード

    関連するプレスリリース

    関連するサービス

    • DMM Bitcoinhttps://bitcoin.dmm.com/

    関連する企業

    • 株式会社DMM Bitcoin

    DMMグループの最新ニュース

    • 現場からリアルを発信!

      カルチャーとテクノロジーに関する記事を通して、DMM Groupの一番深くておもしろいトコロをぜひ感じてください。

    • DMM主催イベント情報

      出会いは血となり肉となる。DMM.comグループが開催するイベントや勉強会情報です。