サービス
    合同会社DMM.com

    DMMとタイムズモビリティが特典の提携開始

    ~DMMバーチャルオフィスの会員特典に、カーシェアリングサービス「タイムズカー」が利用できるクーポンを追加~

    シェア

    「DMMバーチャルオフィス」を展開する合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、以下DMM)は、カーシェアリングサービス「タイムズカー」を展開するタイムズモビリティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川上紀文、以下タイムズモビリティ)と特典の提携を開始いたしました。

    概要

    近年、ライフスタイルの変化によりカーシェアリングサービスが普及してきましたが、ビジネスシーンにおいても、テレワーク導入による直行直帰の増加等、働き方の変化により需要が高まっています。DMMバーチャルオフィスの会員には、個人事業主やフリーランスなど様々な働き方をする人達がいるため、24時間いつでも気軽に利用できるカーシェアリングのニーズが高いと考え、今回の特典の提携に至りました。
    今回の特典の提携では、DMMバーチャルオフィスの会員で、タイムズカーに入会された方を対象に、タイムズカーで利用できる電子優待券「60分カーシェアeチケット」を1枚提供いたします。
    今後も、DMMバーチャルオフィスでは、ビジネスをサポートする特典を充実させることで、会員の利便性の向上に努めてまいります。

    タイムズカーについて

    タイムズカーは、会員登録をすると24時間365日いつでも15分単位でクルマを利用できるカーシェアリングサービスです。2009年のサービス開始以来、積極的に車両配備を進めており、全国1万3千箇所以上の貸出拠点※で3万5千台を超える車両※が配備されています。
    Webやアプリからクルマを予約し、最短3分後からマイカー感覚で利用できる利便性が支持され、約180万名※の方に利用されています。
    ※2022年2月末時点
    ・HP:https://share.timescar.jp/

    「DMMバーチャルオフィス」 について

    バーチャルオフィスとは、物理的な場所を必要としないままオフィスとしての機能を実現する「仮想のオフィス」を指し、実際にオフィスを利用しない分、大幅にコストを削減できる特徴があります。元々は海外で広がったサービスですが、近年、働き方や意識の変化から、個人事業主やフリーランスが増加しており、国内でも需要が高まっております。
    DMMバーチャルオフィスでは、起業や副業でオフィス機能が必要な個人事業主やフリーランスに向け、一等地にある登記が可能な洗練された物件住所と、スマホ1つで郵便物の受け取りなどのオフィス業務を遂行できる利便性の高い会員サイトを、業界最安水準の価格で提供しています。
    ・HP:https://virtualoffice.dmm.com/
     

    お問い合わせ

    • 【サービスに関するお問い合わせ先】
    • 【リリースに関するお問い合わせ先】

    関連するプレスリリース

    関連する企業

    DMMグループの最新ニュース

    • 現場からリアルを発信!

      カルチャーとテクノロジーに関する記事を通して、DMM Groupの一番深くておもしろいトコロをぜひ感じてください。

    • DMM主催イベント情報

      出会いは血となり肉となる。DMM.comグループが開催するイベントや勉強会情報です。