サービス
    合同会社DMM.com

    <コロナ禍3年目の海外旅行意識調査>約6割がアフターコロナに旅行をしたいと回答。3人に1人は海外旅行を希望するも、心配事は現地でのトラブルやコミュニケーションとの声多数

    海外旅行に向けて今から準備!DMM英会話のスタンダードプランが過去最大の初月90%OFFになるキャンペーンを4月30日(土)まで実施

    シェア

    合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、https://dmm-corp.com / 以下DMM )で展開中の「DMM英会話」( https://eikaiwa.dmm.com/ )は、この度、20代~60代の海外旅行経験がある男女1,062名を対象にインターネット調査を行い、新型コロナウイルスの流行が落ち着いた頃にやりたいこととして「海外旅行」と回答した人の心理状況を調べました。その結果を下記の通り発表します。

    ===============================================================

    【調査結果】コロナ禍3年目の海外旅行意識調査

    トピックス①

    新型コロナウイルスの流行が落ち着いた頃に最もやりたいこととして、6割以上が「旅行」と回答。そのうち、3人に1人は「海外旅行」を希望。
    一番行きたい国は「アメリカ(ハワイ含む)」が約4割で最多。

    トピックス②

    海外旅行をしたい理由として、「コロナ禍の規制や閉塞感などからくるストレスを発散したい」という回答が最多の3割。
    一方で、海外旅行をする上での心配事としては、「現地の治安やトラブル」と「言語の違い/コミュニケーション」が回答として多く、合わせて全体の6割以上を占めた。

    ===============================================================

    調査概要

    調査名  : コロナ禍3年目の海外旅行意識調査
    実施期間  : 2022年3月18日〜3月22日
    対 象    : 全国の20代~60代の海外旅行経験のある男女 1,062名
    調査方法  : インターネット調査

    ①新型コロナウイルスの流行が落ち着いた頃に最もやりたいこととして、6割以上が「旅行」と回答。そのうち、3人に1人は「海外旅行」を希望。
    一番行きたい国は「アメリカ(ハワイ含む)」が約4割で最多。

     



    「新型コロナウイルスの流行が落ち着いた頃に、最もやりたいと思っていることは何か」と聞いたところ、「旅行」が6割を占める結果になりました。コロナ禍で外出する機会が失われたことにより、その反動で多くの人がアフターコロナに旅行をしたいと感じていることが分かりました。また、旅行と回答したうちの3人に1人が「海外旅行」を希望しています。

     


     

    また、「海外旅行ができるようになったら、一番行きたい国はどこか」という問いには「アメリカ(ハワイ含む)」が最多の38%という結果になりました。21%がイタリア、ドイツ、スペイン、フランスを含む「ヨーロッパ圏」、10%が「韓国」と回答しました。

    ②海外旅行をしたい理由として、「コロナ禍の規制や閉塞感などからくるストレスを発散したい」という回答が最多の3割。
    一方で、海外旅行をする上での心配事としては、「現地の治安やトラブル」と「言語の違い/コミュニケーション」が回答として多く、合わせて全体の6割以上を占めた。

     



    「海外旅行をしたい理由は何か」という質問には、「コロナ禍の規制や閉塞感などからくるストレスを発散したい」が34%で最多となり、多くがコロナ禍の規制などによる影響で閉塞感を感じており、非日常体験ができる海外旅行でストレスを発散したいと感じていることが明らかになりました。続いて、「海外の文化に触れたい」が26%、「現地でグルメを楽しみたい」、「現地でショッピングを楽しみたい」が同率で13%となりました。長らく海外に行けていないことから、異文化に触れたり、現地での食事やショッピングを通した非日常体験を求めている人が多いことが分かりました。

     


     

    一方で、「海外旅行をする上で心配事があるとすれば何か」の問いには、39%が「現地の治安やトラブル」、24%が「言語の違い/コミュニケーション」と回答しました。このことからも、多くの方々にとって、現地の治安や文化・習慣に関する情報を事前に収集するとともに、コミュニケーションをスムーズにするための言語も最低限習得することで、海外旅行の不安を払拭できると言えます。

    「DMM英会話」の多国籍な講師とのレッスンで海外旅行に備えよう!

    世界120ヵ国・1万名以上の多国籍な英語講師とのマンツーマンレッスンが受けられる「DMM英会話」には、今回の調査で旅行したい国第1位となったアメリカをはじめ、ヨーロッパ圏やオセアニアなどの国の講師が多く在籍しています。彼らとのレッスンを通し、海外旅行で使える英語表現や英語フレーズをシチュエーション別に学ぶことで旅行の準備をすることが可能です。
    また、海外旅行をする上で心配なこと第1位「現地の治安やトラブル」、第2位「言語の違い/コミュニケーション」に関しても、日々のレッスンで英語でのコミュニケーションに自信をつけることや、旅行を計画している地域の講師とのレッスンにて、現地の文化や習慣、トラブルを防ぐために気をつけた方が良いことなどを確認しておくことで、旅先での不安軽減に繋がります。

    そしてこの度、DMM英会話では、過去最大の割引キャンペーンとなる「スタンダードプラン初月90%OFFキャンペーン」を4月1日(金)〜4月30日(土)の期間で実施します。この機会にぜひご利用ください。

    「スタンダードプラン初月90%OFFキャンペーン」概要


     

    キャンペーン概要・利用方法:

    「スタンダードプラン初月90%OFFキャンペーン」を4月1日(金)〜4月30日(土)の期間で実施します。DMM英会話に初めて入会される方が対象で、期間中に「スタンダード毎日1〜3レッスンプラン(※)」いずれかにお申し込みいただくと、対象プランが初月90%オフでご利用いただけます。

    ※スタンダードプランは、ネイティブ講師(アメリカやイギリスなど英語圏の講師)や日本人講師を除く世界110ヵ国以上の多国籍な講師とレッスンできるプランです。

    キャンペーン期間:

    2022年4月1日(金)〜4月30日(土)23:59

    キャンペーン対象者:

    初めて「DMM英会話」に入会される方

    特典:

    「DMM英会話」初月90%オフ

    特典の対象となるプラン:

    「DMM英会話」スタンダード毎日1〜3レッスンプラン

    キャンペーンサイト: 
    https://eikaiwa.dmm.com/campaign/apr2022/

     

    「DMM英会話」について



    「DMM英会話」は、パソコンやタブレット端末、スマホから、24時間365日いつでもどこでもマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。ネイティブの国をはじめアジア、ヨーロッパ、中南米など、世界120ヵ国・1万名以上の英語講師が在籍し、言語だけでなく世界中の文化や慣習、多様な価値観を学ぶことができます。
    英語レベル別やキッズ・ビジネス・トラベルなどの目的別でお選びいただけるレッスン教材は、1万種類以上をラインナップし、全て無料でご利用いただけます。また、独自開発のレッスンシステムを導入し、ビデオ通話、教材閲覧、チャット、ノートなどのレッスンに必要な機能が、Webブラウザ上の一画面で完結。複数の画面を行き来する必要がなく、快適にレッスンを体験いただけます。

    2021年8月に、国内のオンライン英会話サービスでは初(※1)となる累計会員数(※2)100万人を突破。オンライン英会話サービスでの認知度No.1および、価格満足度、講師の質、レッスンプランの充実度など16項目中16項目全てでオンライン英会話サービス評価指数No.1(※3)を獲得。
    https://eikaiwa.dmm.com/
    ※1自社調べ
    ※2 無料登録会員も含む全ての累計会員数
    ※3 調査委託先:インテージ、実施日時:2020年4月、調査対象:18~59歳男女(1,085名)

    お問い合わせ

    • 本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先

    関連するワード

    関連するプレスリリース

    関連するサービス

    • DMM英会話https://eikaiwa.dmm.com/

    関連する企業

    • 合同会社DMM.com

    関連する求人

    DMMグループの最新ニュース

    • 現場からリアルを発信!

      カルチャーとテクノロジーに関する記事を通して、DMM Groupの一番深くておもしろいトコロをぜひ感じてください。

    • DMM主催イベント情報

      出会いは血となり肉となる。DMM.comグループが開催するイベントや勉強会情報です。