サービス
    合同会社DMM.com

    【業界初】 DMMバーチャルオフィスが新オプション 「AI秘書自動応答サービス」の提供を開始

    ~AIが電話応対し、用件をメールで即時に共有。月額1,650円で提供~

    シェア

    合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、以下DMM)が展開する「DMMバーチャルオフィス」は、会員向けの新オプションとして、「AI秘書自動応答サービス」の提供を開始いたします。

    概要

    バーチャルオフィス業界では、会員の代わりに電話を受け、用件をメールやチャットで報告する「秘書代行」と呼ばれるサービスが存在します。
    DMMバーチャルオフィスでは、業界初の取り組みとして「秘書代行」をAI化し、AI秘書が会員の代わりに電話応対する新オプション「AI秘書自動応答サービス」を開始しました。バーチャルオフィス会員宛の電話をAI秘書が応対するため、24時間365日、低コスト(月額1,650円)で秘書機能を使用することができます。
    また、電話の用件も即時にメールで共有するため、ビジネスチャンスを逃すことなく本業に専念していただけます。

    詳細

    ・新オプション名:AI秘書自動応答サービス
    ・価格:月額1,650円(税込)
    ※着信件数100件/月まで月額1,650円の定額。(101件目以降は、着信1件につき55円を追加請求いたします。)
    ・内容:
    ①AIが電話の用件をお伺いします
    DMMバーチャルオフィス会員の名前(もしくは法人名)を名乗った後、電話相手の事業名・名前・用件・折り返し先電話番号をお聞きします。

    ②用件を即時メールで共有します
    いつ、誰から、どのような電話があったのか、テキストと録音をメールでお送りします。
    24時間365日対応いたします。

    ※AI秘書自動応答サービスはDMMバーチャルオフィスのオプションとなります。AI秘書自動応答サービスのみのご提供は行なっておりません。お申し込みはDMMバーチャルオフィスをご契約の会員様に限ります。

    ・サービスサイト: https://virtualoffice.dmm.com/service

    「DMMバーチャルオフィス」 について

    バーチャルオフィスとは、物理的な場所を必要としないままオフィスとしての機能を実現する「仮想のオフィス」を指し、実際にオフィスを利用しない分、大幅にコストを削減できる特徴があります。元々は海外で広がったサービスですが、近年、働き方や意識の変化から、個人事業主やフリーランスが増加しており、国内でも需要が高まっております。
    DMMバーチャルオフィスでは、起業や副業でオフィス機能が必要な個人事業主やフリーランスに向け、一等地にある登記が可能な洗練された物件住所と、スマホ1つで郵便物の受け取りなどのオフィス業務を遂行できる利便性の高い会員サイトを、業界最安水準の価格で提供しています。

    ・HP: https://virtualoffice.dmm.com/

    お問い合わせ

    • サービスに関するお問い合わせ先
    • リリースに関するお問い合わせ先

    関連するプレスリリース

    関連する企業

    DMMグループの最新ニュース

    • 現場からリアルを発信!

      カルチャーとテクノロジーに関する記事を通して、DMM Groupの一番深くておもしろいトコロをぜひ感じてください。

    • DMM主催イベント情報

      出会いは血となり肉となる。DMM.comグループが開催するイベントや勉強会情報です。