プレスリリース

DMM英会話、全国の学校法人を対象にサービスを無償提供 〜 無償提供期間:2020年3月4日(水)~2020年3月31日(火)〜

ダウンロード

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、https://dmm-corp.com/ 以下DMM )で展開中の『DMM英会話』( https://eikaiwa.dmm.com/ )は、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う全国の小中学校・高等学校の臨時休校を鑑み、2020年3月4日(水)〜3月31日(火)までの期間、全国の学校法人を対象にオンライン英会話サービス『DMM英会話』を無償提供することをお知らせします。

logo_eikaiwa
『DMM英会話』は、パソコンやタブレットPC、スマホを使って、24時間365日いつでもどこでもマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。
今年2月にサービス開始7周年を迎え、「多国籍な講師陣」「24時間365日のレッスン」「独自開発のレッスンシステム」「豊富なオンラインレッスン教材」「レッスンが楽しくなる充実の機能」などを特徴に、No.1オンライン英会話サービス(※)として成長してまいりました。近年では個人利用だけでなく、企業や自治体、学校での導入も急速に増加しています。

この度、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い全国の小中高が臨時休校になったことを受け、英語学習が困難になった生徒さまに向けて自宅学習のサポートをすべく、『DMM英会話』の無償提供を行うことを決定しました。また、小中高のみならず、新型コロナウイルスの影響により海外留学を中止された大学、専門学校等を含む学校法人を今回のサービス無償提供の対象としています。

DMM英会話では、世界各国の講師とのレッスンを通して、学生の皆さまが自宅にいながら英語や異文化を楽しく学べる機会を提供し、日々の学習をサポートしてまいります。

 

■サービス提供概要1)対象について
以下のいずかの条件を満たす生徒さまがいらっしゃる場合、今回の無償提供の対象校となります。
(お申し込みは学校単位での受付のみとし、個人ではお申し込みいただけません)

A. 新型コロナウイルスの影響により短期留学などの海外渡航が中止になったため、海外での英語学習ができなくなった生徒さま

B. 新型コロナウイルスの影響により休校となったため、ALTなど外国人との英語クラスが中止となり、国内での英語学習ができなくなった生徒さま
(日本人の教師による英語クラスは含まれませんので、ご注意ください)

 

2)無償提供のサービス内容
DMM英会話の『スタンダード毎日1レッスンプラン』を、お申し込みの3営業日後から、2020年3月31日(火)まで無料でご利用いただけます。
※『スタンダード毎日1レッスンプラン』とは、1回25分間のオンライン英会話レッスンを、最大1日1レッスン受講できるプランとなります。

 

3)お問い合わせ・お申し込み
以下のお問い合わせ窓口まで、必要情報を記載の上メールにてご連絡ください。

【DMM英会話 学校向けお問い合わせ窓口】
メールアドレス:sales-eikaiwa@dmm.com
必要情報:
1. 学校名
2. ご担当者さまのお名前
3. DMM英会話無償提供の希望人数
4. 上記生徒さまが、先に挙げた条件A,Bのどちらに該当するか、およびその簡単な説明(例:休校に伴いALTのクラスが中止となったため)

 

■「DMM英会話」について
『DMM英会話』は、パソコンやタブレットPC、スマホを使って、24時間365日いつでもどこでもマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。独自開発のレッスンシステム「Eikaiwa Live」を導入し、ビデオ通話、教材閲覧、チャット、ノートといったレッスンに必要な機能が、全てWebブラウザ上の一画面で完結。ネイティブの国をはじめアジア、ヨーロッパ、中南米など、累計113ヵ国・6500人以上の英語講師が在籍。英語レベルやキッズ、ビジネス、トラベルなどの目的別でお選びいただける豊富なレッスン教材を、オンラインにて全て無料でご利用いただけます。価格満足度、レッスンプランの充実度など16項目中13項目でオンライン英会話サービス評価指数No.1(※)を獲得。
https://eikaiwa.dmm.com/
※調査委託先:インテージ 実施日時:2017年2月 調査対象:18~59歳(3,552名)

 

■本件に関するお問い合わせ先
合同会社DMM.com 英会話事業部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
E-MAIL:pr-eikaiwa@dmm.com
リリース:https://dmm-corp.com/press/

 

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。