プレスリリース

国内のテクノロジーをベルギーへ サッカーベルギー1部リーグSTVVのスタジアムでARスポーツ「HADO」を導入 7月28日STVV開幕戦でイベント開催

ダウンロード

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、最高経営責任者 片桐孝憲、以下 DMM)は、DMMグループであるサッカー ベルギー1部リーグSTVV(シント=トロイデンVV)のホームスタジアムにて、株式会社meleapが開発したARスポーツ、「HADO(ハドー)」を導入します。
7月28日の開幕戦で「HADO(ハドー)」体験イベントを開催、サッカースタジアムでの導入は世界初となります。
HADO(ハドー)は、ウェアラブルデバイスを装着し、自らの手でエナジーボールを撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた日本発の新感覚のスポーツです。DMMでは、STVVを通じて日本企業の海外進出を支援していきます。

HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験しています。ヨーロッパではスペインに続き2か国目、ベルギー国内では初進出となります。

hado_2hado_3URL  : http://meleap.com/

 

■STVV(シント=トロイデンVV)とは
logo

1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者に就任。5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充、IT導入による技術革新を掲げています。
2018年1月にアビスパ福岡よりU-21日本代表の冨安健洋選手、2018年7月にFCインゴルシュタット04から関根貴大選手が加入。

 

 

 

■本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

<合同会社DMM.com 広報部>
〒106-6224東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~19:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース:https://dmm-corp.com/press/

<株式会社meleap 広報>
〒105-0011東京都港区芝公園4-1-4メソニック38MTビル地下2階
TEL: 050-5307-3176
お問合せ: http://bit.ly/hadoforms

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。