プレスリリース

合同会社DMM.comと石川県小松市が包括連携協定を締結 ~産業振興やオンライン教育を推進し、地方創生を目指す~

ダウンロード

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、以下DMM)と石川県小松市(市長:宮橋 勝栄、以下「小松市」)は、それぞれが有する資源を活用し、相互に緊密な連携と協力により地方創生を推進し、更なる地域の発展と市民サービスの向上を図ることを目的として、包括連携協力に関する協定を締結いたします。

メイン画像

DMMは動画配信、FX、英会話、ゲームなど50以上の事業を展開しております。小松市は、石川県西南部に広がる自然豊かな加賀平野に位置し、空港、鉄道など交通アクセスに恵まれたものづくりが盛んな産業都市です。
今回の包括連携協定では、DMMが培ってきたノウハウやテクノロジーを活用し、市特産品及びふるさと納税のプロモーションやオンライン教育の推進などを通じて、産業振興及び地域活性化に取り組んでまいります。

 

【協定の目的】
DMMと小松市が保有する資源を有効活用し連携することにより、地方創生を推進し、更なる地域の発展および市民サービスの向上を図ってまいります。

 

【協定に基づく連携事項】
(1)地域活性化及び産業振興に関すること
(2)デジタル技術を活かした教育の推進に関すること
(3)防災体制及び福祉の充実に関すること
(4)市のプロモーションに関すること
(5)その他、目的を達成するために必要な事項

 

【合同会社DMM.com 執行役員 棚田 泰啓 コメント】
小松市は、古くからものづくりを始めとする産業が栄えるとともに、教育や人材育成への投資が積極的であり、DMMのリソースを掛け合わせることでさらなる発展に貢献できると感じています。現在、テレビを活用した特産品及びふるさと納税のプロモーションや、小松市立高校でのオンライン英会話教育の推進など、いくつかの事業を協力して進めており、今後さらなる連携強化を図ってまいります。

 

【小松市長 宮橋 勝栄 コメント】
産業振興や、教育の推進、プロモーションなど、地方創生に資する幅広い分野で、DMM.com様のノウハウやテクノロジーをご提案頂きながら、互いの知見や人材を活かして協働したいと考えており、この連携を、小松市の発展と市民の幸せにつなげていければと期待しております。

 

【取材のお申込み・お問い合わせ先】

・石川県小松市
総合政策部 経営政策課 担当:井出 / TEL:0761-24-8037 / E-MAIL:kikaku@city.komatsu.lg.jp

・合同会社DMM.com
広報部 担当:福田、平 / TEL:03-5797-8926 / E-MAIL:release-dmm@dmm.com

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。