プレスリリース

DMM.com 機械学習による事業強化と、MLaaS事業領域への参入に向け「株式会社AlgoAge」と資本業務提携 ~テクノロジー領域のアクハイアリングを強化へ~

ダウンロード

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、https://dmm-corp.com/ 以下DMM)は、株式会社AlgoAge(本社:東京都港区、代表取締役 安田洋介、以下AlgoAge)の発行済み株式51%を、2020年1月20日付で取得いたしましたのでお知らせします。

AlgoAge

(左から)合同会社DMM.com CTO松本勇気 / 株式会社AlgoAge CEO・共同創業者:安田洋介 / 株式会社AlgoAge CTO・共同創業者:大野峻典

 

DMMの多角的事業×AlgoAgeのアルゴリズム開発で日本を代表するテックカンパニーを目指す

AlgoAgeは、深層学習を中心とした人工知能技術(画像認識、生成、言語処理 等)を活用したソリューション提供を行う会社です。主に、各企業の個別課題へのソリューション設計・提供を行うアルゴリズム開発事業と、汎用性の高い課題をターゲットにし自社開発の機械学習ソリューションを提供するMLaaS※事業を展開しています。安田洋介氏と大野峻典氏が共同で創業しています。

DMMとAlgoAge社との資本業務提携は、DMMの事業におけるデータ分析・機械学習活用の強化だけでなく、 AlgoAge社のアルゴリズム開発事業の拡大とMLaaS事業の強化を狙いとしています。また今後、より社内のテクノロジー領域の人材を強化していく為の”アクハイアリング”としての位置付けも踏まえ、AlgoAge社のメンバーとDMMのエンジニア陣の連携強化を目指してまいります。

※MLaaS:Machine Learning as a Service(マシーン・ラーニング・アズ・ア・サービス)

 

株式会社AlgoAge 概要

社名:株式会社AlgoAge(アルゴエイジ)

代表者:代表取締役 安田洋介

事業内容:アルゴリズム開発・ライセンス事業

設立年月日:2018年2月1日

URL:https://www.algoage.net/

 

株式取得の詳細

・創業者2名(安田氏、大野氏)が保有するAlgoAge発行済株式総数の51%をDMM.comが取得します。
・AlgoAgeはDMM.comの連結子会社となり、運営はこれまで通り独立して管理されます。経営陣にも変更はなく、安田氏が引き続き代表取締役として経営を担います。

 

 

AlgoAge安田洋介氏株式会社AlgoAge CEO・共同創業者:安田洋介(やすだ・ようすけ)

 

東京大学坂田・森研究室で機械学習、自然言語処理を専攻。トビタテ留学ジャパンという留学支援プログラムを通じて、シリコンバレーのスタートアップ、Exploratoryの創業にデータサイエンティストとして参画。帰国後、2018年株式会社AlgoAgeを創業。

「あらゆる領域で、ソフトウェアテクノロジーを活用して価値を生み出すことが喫緊の重要な課題となっています。その中でAlgoAgeは、トップレベルの人材で素晴らしいチームを作り、優れたソフトウェアテクノロジー、利用者にとっての便利さ、クリエイティブな課題解決方法で価値創造していくことを追求しています。今回の資本業務提携によって、多様な産業への強い繋がりを作り、重要な課題に素早くアクセス出来るようになることで、真にインパクトのある価値創造を加速出来ると確信しています。」

 

 

 

 

 

AlgoAge大野峻典氏株式会社AlgoAge CTO・共同創業者:大野峻典(おおの・しゅんすけ)

東京大学松尾研究室で機械学習を専攻。在学中からFiNCでソフトウェア・深層学習エンジニアとして働き、松尾研究室にてリサーチエンジニアとして深層学習を用いたプロジェクトに従事。その後、Indeedでソフトウェア開発に携わり、2018年 株式会社AlgoAge創業。

「弊社の事業では、優秀な技術者を惹きつけ様々な業界を巻き込んでいくことが重要であり、松本CTOをはじめテクノロジードリブンな事業の創出・強化に注力するDMMと連携することで、さらに事業成長を加速できると考えています。

かつてのインターネットの普及のように、データを活かしたアルゴリズムが社会の中心になるような時代のシフトを牽引すべく、AlgoAgeを創業しました。昨今、学術的な発展により解決可能なった課題は増えていますが、実際には多くの産業で人工知能技術は活用されきっておらず、道半ばであるのが現状です。AlgoAgeは、アカデミアの知見と産業・現場の架け橋となり、様々な業界の次なる時代への進化に貢献できればと考えています。」

 

 

 

 

合同会社DMM.com CTO 松本勇気 コメント

2018年10月以降、DMMは機械学習を用いたサービスの改善を進めており、その中で、多くの事業データを活用することによる成長の可能性を改めて実感しています。事業データをより活用し、ユーザーの皆様に良いサービスを届けていく上でAlgoAge社との連携が大きな前進につながると感じ、今回の資本業務提携に至りました。機械学習をベースに現実的な手法を組み合わせながら様々な顧客の課題に答えてきた彼らのノウハウと多角的に事業を行うDMMをかけ合わせることが、新しい価値の創出につながるものと考えています。

また昨今、DXの号令の元、多くの企業がソフトウェアやデータの活用に取り組んでいます。今後、こうした企業の皆様に対して、DMMとAlgoAgeのタッグが様々なソリューションを提供し、日本全体のDXを推進していきたいと考えています。

 

DMMは今後も、次なる事業成長を見据えたスタートアップ支援、投資・買収等を積極的に展開してまいります。

 

 

【メディア専用問い合わせ窓口】

DMM広報部メディア専用窓口
〒106-6224 東京都港区六本木三丁目2番1号
住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926 (連絡可能時間帯:平日10:00~19:00)
E-mail:release-dmm@dmm.com

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。