プレスリリース

DMMかりゆし水族館のロゴマークが決定 沖縄の自然と人が調和する水族館をイメージ

ダウンロード

株式会社DMM RESORTS(ディーエムエム・リゾーツ、本社:沖縄県豊見城市、代表取締役:市川 大介、https://dmm-resorts.co.jp 、以下 DMM RESORTS )は、2020年4月開業予定の『DMMかりゆし水族館』(沖縄県豊見城市豊崎3番)のロゴマークを決定しましたので、お知らせいたします。

1029_逕サ蜒・logo

「沖縄の自然と人が調和する水族館を目指して」

沖縄県豊見城市に建設予定の『DMMかりゆし水族館』は県内の方はもちろん、沖縄県を訪れる観光客等、より多くの方に親しんでいただけるよう、開業地である「沖縄」をイメージしたロゴマークに決定いたしました。

ロゴマーク内に起用したのは、沖縄県の県花「デイゴ」と沖縄の澄んだ美しい海を想像させる「珊瑚」です。支え合うように2つを重ね合わせ、「かりゆし」の頭文字『K』を表現しています。
また、沖縄の穏やかで温かな雰囲気を表したオレンジと、自由・新しさを表したライトブルーをメインカラーに採用しています。

1029_逕サ蜒・concept

▲ロゴマークは「デイゴ」と「珊瑚」を、かりゆしの頭文字『K』として重ね合わせています

今後は、ロゴマークのカラーバリエーションを複数用意し、ロゴマークを取り入れた『DMMかりゆし水族館』限定のグッズ展開も予定しております。

1029_逕サ蜒・color

▲かりゆし水族館ロゴマークのカラーバリエーションイメージ
※掲載カラーはイメージです。

1029_逕サ蜒・mock-A

▲かりゆし水族館のロゴマークを取り入れたグッズ展開
※画像はイメージです。実際とは異なる場合があります

「自由で新しい発想を持って、自然と人が調和する施設の実現を目指す」という、DMMかりゆし水族館の理念を込めたロゴマークとなっております。

《DMMかりゆし水族館について》
那覇空港から車で約20分(※1)の沖縄県豊見城市字豊崎(大和ハウス工業株式会社の開発するショッピングセンター内)に2020年4月開業予定の水族館です。
「最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館」をメインテーマとし、沖縄地方を中心とした様々な動植物の展示を始め、商業施設内とは思えない開放的でダイナミックな演出を提供いたします。建物規模は、地上3階層構造の1,2階部分(延床面積:8,066㎡(2,440坪))を予定しており、初年度入場者数は、210万人を目標としています。

DMMかりゆし水族館の今後の情報は公式ページ( https://kariyushi-aquarium.com )にて随時更新してまいります。

▼「株式会社DMM RESORTS」コーポレートサイト
https://dmm-resorts.co.jp

▼「DMMかりゆし水族館」公式ページ
https://kariyushi-aquarium.com
公式ページではDMMかりゆし水族館の情報を随時更新してまいります。
また、取材のお申込み・各種お問い合わせも公式ページから承っております。

▼「DMMかりゆし水族館」公式SNS
Facebook :https://www.facebook.com/dmm.kariyushi.aquarium/
Twitter :https://twitter.com/dmm_kariyushi
Instagram :https://www.instagram.com/dmm_aquarium/

注記 :
(※1)空港から直接距離で約5㎞、交通事情によって所要時間は変動いたします。

——————————————————————————————–
【本件・広報に関するお問い合わせ】
株式会社DMM RESORTS 広報
E-MAIL:aquarium-info@dmm.com
担当者:小池、餌取
沖縄本社:〒901-0225 沖縄県豊見城市字豊崎3-59
東京オフィス:〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
リリース:https://dmm-corp.com/press/
——————————————————————————————–

画像一覧

一括ダウンロード(zipファイル)

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。