サービス
    合同会社DMM.com

    DMMがDMM.make AKIBAを通じ 舞鶴市、石狩市、岩国市、北九州市と 地方創生を目的としたエリアパートナーを締結

    モノづくりを中心とした地方自治体のイノベーション創出を支援

    シェア

    合同会社 DMM.com(本社:東京都港区、会長兼CEO 亀山敬司、https://dmm-corp.com/、以下「DMM」)が運営する、モノづくり施設を中心とした事業課題解決型プラットフォーム「DMM.make AKIBA」は、地方創生を目的に舞鶴市(京都府)、石狩市(北海道)、岩国市(山口県)、北九州市(福岡県)とエリアパートナーを締結したことをお知らせいたします。

    ※左上から舞鶴市、石狩市、岩国市、北九州市(※締結順及び五十音順)

    各自治体とのエリアパートナー締結について

    舞鶴市《舞鶴市 政策推進部 移住・定住促進課 ご担当者様よりコメント》

    舞鶴市は、2019年度から民間事業者と連携し、国の重要文化財である赤れんが倉庫の中に設置したコワーキング「Coworkation Village MAIZURU」を拠点に都市部の企業と市内事業所によるビジネス交流の促進や企業のサテライトオフィスの誘致、若者によるイノベーションの創出など、民間企業と連携し様々な事業を展開しているところであり、このたびのDMM.make AKIBA様とのエリアパートナー締結により、これらの事業の更なる推進を図ってまいりたいと考えております。

    石狩市《石狩市 企画経済部東京事務所 ご担当者様よりコメント》

    石狩市は、札幌中心部から車で30分の日本海に面する人口58,000人の街であり、石狩湾新港を中心とする工業団地には700社が操業をしており、物流や製造業など様々な技術を持つ企業が集積しております。
    また、風力、太陽光、バイオマス発電などが集積し、洋上風力も計画され、北海道のエネルギー基地として発展していくものと考えます。更に、これら再生可能エネルギーを活用して脱炭素社会を目指すRE100にも官民連携で取組を推進しております。
    この度、DMM.make AKIBA様とエリアパートナーを締結させて頂き、首都圏の企業様と連携の可能性を広げ、官民連携による地域課題の解決に取り組んで参りたいと考えています。

    岩国市《岩国市 産業振興部 商工振興課ご担当者様よりコメント》

    岩国市は、地域の企業、クリエイター、そして新たな一歩を踏み出そうとする起業家などの、多様な交わりの促進/起業家輩出/ビジネスの継続・拡大サポートを目的とする「しごと交流・創業支援スペースClass Biz.」を2021年2月にオープン予定です。
    DMM.make AKIBA様のオンラインセミナーやイベントへの参加、また企業や起業家との交流等、エリアパートナー締結によって、新たなアイデアを生み、チャンスを広げる環境が一層整うことで、本市の“しごと”に関わる全ての人のワクワクを創出したいと考えています。

    北九州市《北九州市 産業経済局 スタートアップ推進課 ご担当者様よりコメント》

    北九州市は、1901年の官営八幡製鉄所の操業開始以降、ものづくりの街として日本の経済成長を支えてきました。これまでも「ものづくり×IoT」をテーマとしたビジネスアイデアコンテスト(通称:北九州でIoT)や、コワーキングスペースを有する創業支援の中核施設「COMPASS小倉」の運営等に取組んできました。また2020年7月には内閣府「スタートアップ・エコシステム推進拠点都市」に選定され、より一層支援体制を強化しスタートアップ支援に注力しています。
    DMM.make AKIBA様とエリアパートナーを締結することにより、市内中小企業やスタートアップの成長を加速することで、新しい産業の創出や地域課題の解決を目指してまいります。

    DMMと地方創生事業

    DMMは2019年より「DMM 地方創生」として地方創生事業に参入しており、「事業創出企業として地域に貢献する持続可能な事業を生み出す」をミッションに、地域ごとの課題に応じて、これまでに培ってきたノウハウ・専門人材・ネットワークを活用した事業企画を提供しています。当事業はアニメなどのエンターテインメント・コンテンツ事業、英会話やプログラミングなどの教育事業、消防車両開発や3Dプリントなどのハードウェア事業など、DMMが展開している50以上の事業と各分野の専門チームが連携した社内横断組織で構成されています。

    下記キーワードでのお悩みや課題がございましたら、ぜひご相談ください。

    #企業版ふるさと納税 #まちおこし・まちづくり #移住・定住 #UIJターン #空き家・廃校活用 #関係人口 #スマートシティ #リカレント・キャリア教育 #人材育成 #IoT・ICT利活用 #コミュニティ形成 #雇用創出・起業 #イノベーション・インキュベーション #アクセラレータ #観光・インバウンド #プロモーション #消防 #産業 #事業承継 #農業 #漁業 #スポーツ
    ・ホームページ:https://sousei.dmm.com/

    DMM.make AKIBAについて

    DMM.make AKIBAは2014年11月に開設し7周年を迎えた、ハードウェア開発用におよそ5億円を投資した機材と、技術やビジネス面でサポートするスタッフ、24時間利用可能な施設を備えた、新たなモノづくりに挑戦するイノベーターをトータルで支援する事業課題解決型プラットフォームです。スタートアップや企業、個人の開発拠点という役割だけでなく、事業提携やオープンイノベーションに向けたマッチング、ワークショップやハッカソンなどの企画運営なども展開。スタートアップ150社を含む600社/4,000名を超える会員に加え、地方自治体や教育機関、海外機関、投資機関などとの連携、協力によりさらにコミュニティを拡大しています。

    地方での取り組みとしては、各種イベントや研修、ワークショップの実施、教育機関のモノづくりに特化したコワーキングスペースのプロデュース、イノベーション創出プログラムの企画運営、ワーケーション誘致など多数の実績を有します。

    DMM.make AKIBA エリアパートナー制度について

    エリアパートナー制度は、DMM.make AKIBAが地方創生事業の一環として2019年より取り組んでいる、産業誘致やイノベーションに取り組む地方自治体向けの連携・支援制度で、現在14の自治体がパートナーとなっています。パートナーとなった自治体の職員及び該当地域の事業会社は、DMM.make AKIBAの施設をサテライトオフィスとしてご利用いただけます。さらに、自治体担当者はスタートアップやクリエイターなどが集う各種イベントへの出席や登壇、スタートアップとのマッチング、イノベーションに関するレポートの受信を、全て無料で行うことが出来ます。

    DMMでは、今後もエリアパートナーを含む地方自治体との連携を広げ、各地域拠点でのモノづくりとビジネスを加速するイノベーション支援を行ってまいります。

    お問い合わせ

    • 現場からリアルを発信!

      カルチャーとテクノロジーに関する記事を通して、DMM Groupの一番深くておもしろいトコロをぜひ感じてください。

    • DMM主催イベント情報

      出会いは血となり肉となる。DMM.comグループが開催するイベントや勉強会情報です。