サービス
    株式会社DMM.futureworks

    世界初のライブホログラフィックエンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」第一弾公演hideホログラフィックライブ横浜公演 完全版 遂に全貌が明らかに!

    シェア

    株式会社Zeppホールネットワーク、株式会社相鉄エージェンシー、株式会社DMM.futureworks、株式会社ローソンHMVエンタテイメントの4社(※50音順)により組成されたシアターVR有限責任事業組合は、横浜駅西口に常設する最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」の第一弾公演としてX JAPANのギタリストであり、ソロアーティスト「hide」を起用したホログラフィックライブ「hide crystal project presents RADIOSITY」が、いよいよ2015年10月23日(金)より公演スタート

    9月に行われた、特別先行プロローグ公演では、hideのライブをいち早く体感したいオーディエンスが集まり、SOLD OUTが続出。ステージを縦横尽人にかけまわるhideの姿に大きな歓声があがるなど、ライブハウスさながらの盛り上がりを見せ、10月からの本公演を期待する声が多く届いていた。

    そして遂に、hideホログラフィックライブ横浜公演の完全版となる10月公演が決定!プロローグ公演をさらにスケールアップしたプログラムが予定されている。

    曲は「ピンク スパイダー」や「ROCKET DIVE」に加え、2014年に奇跡の新曲としてリリースされた「子 ギャル」や、「ever free」など、代表曲でありながらも、オーディエンスを前に披露されたことがなかった曲を含む全9曲がパフォーマンスされ、プロローグ公演では登場しなかった新たなコスチュームも登場する。

    世界最高峰のサイネージ技術と、9.1chサウンドシステムによりリアル表現されるhideの圧巻のパフォーマンス。「hide crystal project presents RADIOSITY」の全貌が、ついに明らかに!

    公演チケットは2015年10月7日(水)12:00-よりhideオフィシャルウェブサイト他、特設サイト(http://www.dmm.com/hide_radiosity)にてチケット先行発売を開始します

     

    hide crystal project presents RADIOSITY 公演コンセプト

    「RADIOSITY」(レディオシティ)とは硝子のような拡散反射する物体の光のシミュレーションに使われる専門用語で、「hide」の生きるガラス世界と我々の生きる世界がつながるという世界観を表現しています。
    93年当時、「hide」が『CGで完璧なヴィジュアルアーティストつくって、俺はいつのまにかフェイドアウトして、でも、「hide」って名前でやっていくの。いつのまにかすり替わってんの。もちろん、音楽は俺がつくるの』と語った言葉がついに実現します。

     
    ▼ さらにスケールアップした80分!
    幻の名曲「子  ギャル」や「ever free」を加えた全9曲を披露!新たな衣装も登場
    公演プログラムは、9月の特別先行プロローグ公演で初披露され感動を呼んだ「hide」の代表曲でありながらも、オーディエンスを前に演奏が叶わなかった名曲「ピンク スパイダー」「ROCKET DIVE」に加え、98年当時、ラララ〜♪とメロディーを歌った仮歌によるデモ音源しか存在しておらず、再現不可能と思われていたが、ヤマハの最新VOCALOID技術と、長年にわたり「hide」とともに楽曲制作してきたI.N.A.氏のプロデュースワークの融合により2014年に奇跡の新曲として発表された幻の名曲「子  ギャル」や、名曲「ever free」を加えた、9曲のホログラフィックライブ計80分公演となります。

    更にプロローグ公演には登場しなかった新たな衣装も登場し、よりリアルなライブを実現します。

     

    hide crystal project presents RADIOSITY公演概要

    ■公演タイトル    
    hide crystal project presents RADIOSITY

    ■公演時間
    約80分

    ■公演日程
    日程:10/23(金)、24(土)、25(日)、30(金)、31(土)、11/1(日)

    ■公演時間
    土日祝日 ①13:00開場/13:30開演 ②15:30開場/16:00開演 ③18:00開場/18:30開演
    金曜祝前日 ①18:30開場/19:00開演

    ■チケット情報
    ※料金(+1ドリンク制¥500)
    指定席5,000円(税込)/後方スタンディング 3,500円(税込)
    ※別途ローソンチケットの手数料有り
    ※未就学児童入場不可
    ⇒詳細は公式HP(http://www.dmm.com/hide_radiosity/index.html)よりご確認いただけます。

     
    チケット発売情報 ①hideオフィシャルサイト会員先行(抽選)
    ・エントリー期間:10/7(水)12:00~10/12(月)23:59
    ・当落確認・入金期間:10/14(水)15:00~10/16(金)23:00
    ・受付窓口:WEBのみ(会員認証でのログインあり)
    ・支払方法:店頭支払い(ローソン・ミニストップ)/クレジット決済
    ・引取方法:店頭(ローソン・ミニストップ)
    ・エントリー制限:1会員各公演1申込4枚まで
    公式URL:http://dmm.com/hide_radiosity

     

    ②ローソンチケット会員先行(抽選)
    ・エントリー期間:10/9(金)12:00~10/14(水)23:59
    ・当落確認・入金期間:10/16(金)15:00~10/18(日)
    ・受付窓口:WEBのみ http://l-tike.com/radio-sity/ ※事前に無料会員登録が必要です。
    ・支払方法:店頭支払い(ローソン・ミニストップ)/クレジット決済
    ・引取方法:店頭(ローソン・ミニストップ)
    ・エントリー制限:1会員各公演1申込4枚まで

     

    ③一般発売(先着)
    ・発売日:10/17(土)12:00~ ※各公演予定枚数がなくなり次第終了となります。
    ・受付窓口:WEB http://l-tike.com/radio-sity/
    Loppi(ローソン・ミニストップ店内設置)
    ・支払方法:店頭支払い(ローソン・ミニストップ)/クレジット決済
    ・引取方法:店頭(ローソン・ミニストップ)
    ・1度に購入できる枚数:4枚まで

     

    ■チケット問い合わせ先
    TEL:0570-000-777(10:00~20:00)
    ローソンチケットHP:http://l-tike.com/radio-sity/

    ■公演に関する問い合わせ先
    info-hcp@dmm-futureworks.com

    ■劇場に関する問い合わせ先
    TEL:045-594-7611(10:00~18:00)

     

    hide crystal project presents RADIOSITY 表現技術について

    世界初、世界最高峰のテクノロジーを駆使した「舞台演出」と、各分野最新のテクノロジーによる映像技術により、リアルを超える映像体験を実現します。
    DMM VR THEATERが目指す、「究極のフォトリアル」の実現のため、世界トップクラスの3DCG技術を使用し、拡大しても本物と見紛うような「hide」の肌の質感や髪の毛までCG上で表現しています。
    また、「hide」の動きの表現には、フェイシャルマッチング技術を採用し、CGモデルの動きに合わせキャプチャしたフェイスをマッチングすることで人間の複雑な表情の変化を表現しました。
    映像投影には最新LEDビジョンと、eyelinerを使用した世界最高峰の投影技術により誰も見たことのないステージを実現します。

     
    hide プロフィール

    X JAPANのギタリスト”HIDE”として、ソロアーティスト「hide」(hide with Spread Beaver/zilch)として活動。
    「hide」が発信する音楽やライヴパフォーマンスは常に革新的でオリジナリティに溢れ”まるで移動遊園地やおもちゃ箱をひっくり返したようだ”と表現され、日本の音楽シーンに多大なる影響を与えた。
    98年に惜しまれつつ永眠した後も、hideが残した「サウンド」と「メッセージ」を後世に伝えるべく多くの関係者、アーティストの協力により様々な活動が展開され、永眠後17年経った今でも、色褪せることなく世界各国で愛され続けている。

    生誕50周年を迎えた2014年12月にはヤマハが開発した最新の歌声合成技術(VOCALOID)と、hideと共に楽曲制作してきたI.N.A.のプロデュースワークが融合したからこそ実現した奇跡の新曲『子 ギャル』を、生誕50周年記念アルバムとしてリリース、オリコンチャート2位を記録し、現在もなおセールスを伸ばし続けている。2015年5月にはhide初となるドキュメンタリー映画『JUNK STORY』が全国大ヒットロングランとなり、海外上映やDVD&Blu-rayのリリースが決定するなど、記念プロジェクトが続々と展開されている。

     

    「hide」オフィシャルウェブサイト  
    http://www.hide-city.com

     

    「DMM VR THEATERTheater」 概要

    現在世界中で注目を集めている最新鋭の立体視映像表現“ライブホログラフィック”この技術を駆使した劇場として「 DMM VR THEATER 」が世界初の常設劇場として横浜駅西口にオープンします。
    ステージ企画は、2009年以降世界的に注目を集めている初音ミクのライブ・コンサート方式を考案し、プロデュースしたワイドワイヤーワークス(株式会社DMM.futureworks)と、世界唯一の大型ホログラフィック・ステージ「Eyeliner™」を用い、様々なコンテンツのホログラフィック公演を手がけているstudioTEDが共同で開発を進めています。
    sub2

    ■会場アクセス
    住所       :神奈川県横浜市西区南幸2-1-5
    問い合わせ番号  :045-594-7611
    所在地      :神奈川県横浜市西区南幸2-1-5
    施設面積     :794㎡
    施設定員     :385名
    オープン日    :2015年9月11日

     

     

     

     

    「DMM VR THEATER」 ホログラフィック技術について

    世界最高峰のシステムで 実現するホログラフィック舞台演劇
    多元レイヤーで構成されたペッパーズゴースト(視覚トリック)型ホログラフィック投影装置をステージ舞台とすることで、3DCGで制作された映像に物理的な奥行きを加え、あたかもそこに役者が存在するかのような錯覚を作り出す「手品的な」演出を行います。フルCGによる舞台演劇・歌劇といった唯一無二の新しいタイプの劇場です。
    シースルー投影により奥行きのある立体レイヤー構造
    ハーフミラー性能のスクリーンとLEDを用い、シースルー投影のテクノロジーにおけるそれぞれのメリットを最大限に活かしたパッケージとして組み上げ、まるで魔法の様なホログラフィック立体視を可能とします。実空間には存在しないキャラクター達がまるでそこに存在している様な錯覚をオーディエンスに与えるステージです。既に行われている、透過ボードや反射トリックを用いた既存の演出の、さらに二次元先のステージが常設舞台に設置され、幅広いフォーマットの公演に対応可能です。

     

    関連するワード

    関連するプレスリリース

    DMMグループの最新ニュース

    • 現場からリアルを発信!

      カルチャーとテクノロジーに関する記事を通して、DMM Groupの一番深くておもしろいトコロをぜひ感じてください。

    • DMM主催イベント情報

      出会いは血となり肉となる。DMM.comグループが開催するイベントや勉強会情報です。