プレスリリース

品川区 × DMM.com 「五反田バレーアクセラレーションプログラム2021」 受講者募集開始 スタートアップや起業家の事業成長を支援

ダウンロード

main1

https://gotandavalley-accele.com/

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長兼CEO 亀山敬司、https://dmm-corp.com/、以下DMM)は、品川区と共に「五反田バレーアクセラレーションプログラム2021」を開催し、2021年6月2日(水)より受講者の募集を開始することをお知らせいたします。本件はDMMが提供する地方創生事業「DMM 地方創生」と、スタートアップの支援やコミュニティ運営の実績がある「DMM.make AKIBA」を通じて実施されます。

 

■「五反田バレーアクセラレーションプログラム2021」について
本プログラムは、スタートアップの集積地「五反田バレー」の認知度アップや地域活力の向上、品川区内の産業活性化を目的に、品川区、DMM、パートナー企業が連携し、スタートアップや起業家の事業成長を支援するアクセラレーションプログラムです。品川区の五反田・大崎エリアは、スタートアップ企業が集積していることから「五反田バレー」と呼ばれ、区内外から注目を集めています。

support

約7ヶ月間のプログラムはスタートアップの成長に必要なノウハウを身につける研修、個別のメンタリング、成果発表会が含まれます。最終成果発表会では受講者が事業プレゼンテーションを行います。パートナー企業をはじめとした事業会社、ベンチャーキャピタルなども参加し、事業会社との共創や資金調達の機会を創出します。

 

《パートナー企業》

partners

【「五反田バレーアクセラレーションプログラム2021」 概要】
名称 :「五反田バレーアクセラレーションプログラム2021」
主催 :品川区
企画運営 :合同会社DMM.com
募集期間 :2021年6月2日(水)から7月27日(火)17:00まで
実施期間 :2021年9月から2022年3月末予定
定員 :20社(1社につき2名まで参加可)
参加費 :無料
応募資格
:❶IT分野の製品・サービスを提供するシード・アーリーステージの事業者および個人事業主
:❷創業から概ね5年以内、サービス開始の準備中もしくはサービス開始から
概ね1~2年程度で従業員が概ね10名以内の企業
:❸原則として、品川区内に拠点がある、または今後拠点を設ける見込みがあること
※学生の方も参加可能です。
※原則、別事業をお持ちの方による新規事業、既存事業の延長・関連分野への進出、
分社化、事業分割、第二創業、事業承継等は対象外です。
応募方法 :下記Webページ内のエントリーフォームより申請書をアップロード
Webページ :https://gotandavalley-accele.com/

 

【プログラムのスケジュール】
◆2021年8月頃 書面・面接審査
◆2021年8月下旬 審査結果通知
◆2021年9月 キックオフイベント
◆2021年9月から2022年2月 研修
[事業計画 / 広報活動 / 会計・労務・法務 / 資金調達 /
事業会社との協業 / 先輩スタートアップとの交流会]
◆2022年3月 最終成果発表会

※詳細はWebページよりご確認ください。
※プログラム内容、実施方法、スケジュールについては予告なく変更となる可能性がございます。

 

■DMM 地方創生について
DMMは2019年より「DMM 地方創生」として地方創生事業に参入し、「事業創出企業として地域に貢献する持続可能な事業を生み出す」をミッションに、展開する50以上の事業を通じてこれまでに培ってきたノウハウ・専門人材・ネットワークを活用した事業企画を地域ごとの課題に応じて提供しています。
下記キーワードでのお悩みや課題がございましたら、ぜひご相談ください。

#企業版ふるさと納税 #まちおこし・まちづくり #移住・定住 #UIJターン #空き家・廃校活用 #関係人口 #スマートシティ #リカレント・キャリア教育 #人材育成 #IoT・ICT利活用 #コミュニティ形成 #雇用創出・起業 #イノベーション・インキュベーション #アクセラレータ #観光・インバウンド #プロモーション #消防 #産業 #事業承継 #農業 #漁業 #スポーツ

・ホームページ:https://sousei.dmm.com/

 

■DMM.make AKIBAについて
DMM.make AKIBAは、約5億円を投資し揃えたハードウェア開発用機材と、技術やビジネス面でサポートするスタッフを備えた日本最大級のコワーキングスペースを中心とした新たなモノづくりやビジネスに挑戦するイノベーターを支援する事業課題解決型プラットフォームです。現在スタートアップ150社を含む600社、4,000名以上の会員が活動しています。

ハードウェア開発・試作に必要な最新の機材を取り揃えたモノづくりの拠点「Studio」※、コワーキングスペースやイベントスペース、会議室として利用できるビジネスの拠点「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。この施設を中心に、さまざまな事業課題を持つスタートアップや企業が集い、課題解決コミュニティを形成しています。
※2021年8月31日(火)営業終了予定

施設利用の他に、IoT人材育成研修、モノづくりに特化したコワーキングスペース開設のコンサルティングや各種イベント開催、オープンイノベーションに向けたマッチング支援など、企業・自治体向けのプランもご用意しております。施設見学ツアーは無料でご参加いただけます。ホームページよりお気軽にお問合せください。
・ホームページ :https://akiba.dmm-make.com
・note :https://note.dmm-make.com/
・Facebook :https://www.facebook.com/dmm.make.akiba/
・Twitter :https://twitter.com/DMM_make_AKIBA

 

■合同会社 DMM.com について
総合エンタテイメントサイト「DMM.com」を運営。会員数は3,196万人を突破。1998年の創業からこれまで、動画配信、FX、英会話、ゲーム、太陽光発電、3Dプリントなど50以上のサービスを展開。沖縄での水族館事業参入、ベルギーでのサッカークラブ経営など、様々な事業を手掛けてまいりました。また2018年より若手起業家の支援を強化、「DMM VENTURES」による出資や、M&Aなどを積極的に展開しています。今後も、コーポレートメッセージ「誰もが見たくなる未来。」とともに、変化と進化を繰り返しながら、新たな事業に挑戦してまいります。

・企業サイト:https://dmm-corp.com/
・プレスキット:https://dmm-corp.com/presskit/

 

 

●プログラムに関するお問い合わせ
「五反田バレーアクセラレーションプログラム2021」運営事務局(合同会社DMM.com内)
E-MAIL:collabo@akiba.dmm-make.com

●自治体様からのお問い合わせ
合同会社DMM.com 地方創生事業部
TEL:03-5797-7882(連絡可能時間帯:平日11:00~18:00)
E-MAIL:chihou-sousei@dmm.com
DMM 地方創生:https://sousei.dmm.com/

●報道関係者用 本件に関するお問い合わせ
合同会社DMM.com DMM.make AKIBA広報:小山
TEL:03-5298-5317(連絡可能時間帯:平日11:00~18:00)
E-MAIL:press@akiba.dmm-make.com

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。