プレスリリース

『直感×アルゴリズム♪』のアニメ・映像制作の技術協力を行った 「Creative Studio Mzo」が「第32回東京国際映画祭」特設ステージ制作に協力

ダウンロード

株式会社DMM RESORTS(ディーエムエム・リゾーツ、本社:沖縄県豊見城市、代表取締役:市川 大介、 https://dmm-resorts.co.jp)の映像展示開発部門「Creative Studio Mzo(クリエイティブスタジオ・ムゾウ)」 (以下 Mzo)は、2019年11月2日(土)〜3日(日)に六本木ヒルズアリーナで開催される「第32回東京国際映画祭 Virtual × Real × Techライブ ~featuring 直感×アルゴリズム♪~」VRステージの制作協力を行うことについてお知らせいたします。

本企画は、東京国際映画祭という日本最大級の国際イベントを通じ、日本独自のカルチャーを株式会社NTTドコモによる最新のバーチャル技術を駆使して演出し、来場者に生の体験をして貰うことで国内外にクールジャパンを大きくアピールする目的で、平成30年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)」として採択され、実施いたします。

0924_mzo

 

■5G試験端末を投入したリアル×VRの融合ステージ体験

大型LEDビジョンを配置した特設ステージでは、会場内に設置された高速3Dスキャンシステム「ANATOMe™(※1)」を使用し、当日生成された来場者のCGモデルによるデモンストレーション映像の上映を実施いたします。直感×アルゴリズム♪の音楽に合わせて、自分のキャラクターが華麗なダンスを披露するシーンを大画面で体験できます。

 

2日間連続で16時・18時の2回ずつ合計4公演開催されるVRステージ(入場無料)では、会場MCとバーチャルキャラクターが共演します。本会場に特別敷設された5G回線を使用し、この日のために用意されたヘッドマウントディスプレイ(HMD)でVRライブステージを上演いたします。2020年の5G本格実用前のこのタイミングでいち早く5G回線を使用した新たなエンターテインメントを体験することができます。

ヘッドマウントディスプレイにはめ込まれているスマートフォン画面で上映されるVRライブについては、株式会社イグニス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:銭 錕、https://1923.co.jp )のVR領域を手がけるパルス株式会社が開発し、今年8月に正式リリースされた次世代の音楽ライブ体験を可能にするバーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」を採用しています。本ステージのCGクリエーションでは株式会社ジャストプロ(本社:東京都港区、代表取締役:寺井禎浩、http://www.just-pro.jp/ 以下ジャストプロ)との協業により、HMDとLED大型ビジョン双方の観客を楽しませる演出を実現できました。

国際映画祭という晴れやかな場に相応しい華やかな映像と最新技術をいくつもかけあわせることで実現できた不思議な体験の数々。ぜひ会場に足を運んで体験してください。

なお、本公演はVR空間上だけでは完結させず、会場全体の上演風景を全世界に配信することも決定しています。「直感×アルゴリズム♪」において、数々の日本国内イベント制作を担ってきた株式会社Alice(本社:東京都港区、代表取締役:慶長 聖也、https://aliceinc.co.jp/ )により当日配信される他、東京国際映画祭後にも上映や追体験ブースなどを盛り込んだイベントを実施予定です。新感覚のこの体験を、より多くの方に体感できる機会を設けます。

 

直感×アルゴリズム♪が挑戦し続けるバーチャルならではの体験型インタラクティブ

2017年に登場したNTTドコモとチャイナモバイルグループのミグ動漫が手がけたバーチャルアイドルをテーマとした「生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪(※2)」は2018年の2nd Seasonを経て、日中同時生配信、進化したインタラクティブ体験を提供してきました。

最新のモーションキャプチャーやVR・AR・MRなどの技術を活用し、番組のみならずそれに関連したイベントを日本・中国で行なうとともに、プラットフォームを通したライブ配信や、ライブビューイング等を実施。今後も日本・中国のみならず全世界・バーチャル空間をまたにかけ、登場キャラクターとファン同士が一緒に物語をつくる「新エンタメ体験」の創出を目指します。

本プロジェクトは最新鋭の3Dホログラム技術などを用いて、映像制作から施設運営までを手がけてきたMzoがモーションキャプチャーや3DCG制作を担当し、生放送アニメのプロデュースで実績のあるジャストプロが総合プロデュースとして企画演出に多方面で活躍するクリエイターとともに参画することで実現してきました。今後もNTTドコモ及びチャイナモバイルの取り組みをより多くのお客様にも楽しんでいただけるよう映像技術やコンテンツ制作面から支援して参ります。

 

注記:

(※1)スキャンしてすぐに人物が3Dモデル化されて動き出すという体験を可能にした1→10(ワントゥーテン)の3Dスキャンシステム

(※2)演者(声優)の動きをモーションキャプチャーとリアルタイムCG技術等を活用してCGアニメーションを作成し、生放送(ライブ配信)を行うコンテンツ。リアルタイムに視聴者と登場人物がインタラクティブなやりとりをすることで物語が変化するといった演出が可能。

 

開催概要

名称                     :第32回東京国際映画祭 Virtual × Real × Techライブ ~featuring 直感×アルゴリズム♪~

日時                     :2019年11月2日(土)〜3日(日)

ANATOMe受付時間             :10:00〜15:00

ステージ開演        :①16:00 / ②18:00

会場                     :六本木ヒルズアリーナ

入場料                  :無料

主催                     :公益財団法人ユニジャパン

協賛                     :株式会社NTTドコモ

直感×アルゴリズム♪サイト:http://project-algorhythm.com/special/tiff.php

東京国際映画祭公式サイト:https://2019.tiff-jp.net/ja/

 

作品概要

作品名   :日本語タイトル「生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪」(2ndシーズン)

:中国語タイトル「直播动漫 麟犀x AI韵律♪」(2ndシーズン)

番組公式HP         :【日本語サイト】 http://project-algorhythm.com/

【中国語サイト】http://project-algorhythm.cn/

企画:中国移動・NTTドコモ・ミグ文化  総合プロデュース:ジャストプロ(http://www.just-pro.jp/

技術協力:Creative Studio Mzo (https://dmm-resorts.co.jp/)、ドキドキファクトリー (http://d-f.jp/

アニメーション制作:ダブトゥーンスタジオ (https://w-toonstudio.com/

インタラクティブ・配信協力:ドワンゴ(http://dwango.co.jp/

配信       :2017年(1st Season) 日本・中国

2018年-2019年(2nd Season) ニコニコ生放送、ビリビリ、ミグ圏圏、YouTube Live

 

「Creative Studio Mzo(クリエイティブスタジオ・ムゾウ)」について

水族館およびエンタテイメント・リゾート関連施設の企画運営、飲食・物販企画運営を行っているDMM RESORTSのMzoは、モーションキャプチャーを始め、照明・音響と連動した3DCG技術のノウハウを活かした映像制作にも取り組んでいる、テクノロジーの融合で未来のエンタテイメント空間を創造するクリエイティブ集団です。

本コンテンツでは、NTTドコモ及びチャイナモバイルの今回の取り組みをより多くのお客様にも楽しんで頂けるよう映像技術やコンテンツ制作面から支援してまいります。

 

▼Creative Studio Mzo公式Facebook

https://www.facebook.com/Creative.Studio.Mzo/

 

——————————————————————————————–

【本件・広報に関するお問い合わせ】
株式会社DMM RESORTS 広報
E-MAIL:aquarium-info@dmm.com
担当者:小池、餌取
沖縄本社:〒901-0225 沖縄県豊見城市字豊崎3-59
東京オフィス:〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
リリース:https://dmm-corp.com/press/

——————————————————————————————–

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。