プレスリリース

「ちょいワルおやじ」生みの親、岸田一郎がオンラインサロン「ちょいモテ総研」を期間限定開設

ダウンロード

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長兼CEO:亀山敬司、https://www.dmm.com/ 以下DMM )が展開するDMM オンラインサロン(https://lounge.dmm.com/ )において、「ちょい不良(ワル)おやじ」などのトレンドを世に提案してきた、『LEON』創刊編集長の岸田一郎氏が主宰するオンラインサロン「ちょいモテ総研」を2019年7月1日から2019年末まで運営することをお知らせいたします。現在は事前入会受付期間となります。

image

「岸田編集長のちょいモテ総研」 https://lounge.dmm.com/detail/1854/

 

サロンオーナー:岸田一郎

image (1)

メディアプロデューサー。「Begin」「CarEX」「時計Begin」などの創刊編集長。2001年9月、“ちょい不良(ワル)オヤジ”で一世を風靡した「LEON」を創刊、未曾有のヒット作に育て上げた。2004年女性誌「NIKITA」を創刊。“ちょいモテ、オヤジ”は2005年流行語大賞を10ベストを受賞。 現在は、講演やコンサルティング活動、テレビや雑誌への出演などで活躍中。

・Youtube「岸田チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCYBIkgdgVis-k0GU3VgfcEw
・Facebook https://www.facebook.com/ikishida
・Instagram https://www.instagram.com/kishidaichiro/

 

 

岸田一郎メッセージ

ごきげんよう、岸田のおっさんです。

かつて、ファッションやクルマ、時計にクツ・カバン、エスコートするレストランからオーダーするワインに至るまで「ちょいモテおやじ」になるためのメソッドを紹介してきた岸田のおっさんではあります。

しかし時代の変化なんだろうね、モノで武装して自己表現してるだけのおっさんって、いまどきどうなんでしょう? そう、ここへきて「モテの基準」が変化してきたと思うのですよ。もちろん、ラグジュアリーなアイテムも必要で、その上でさらなる何かが求められているんじゃないかなと。

メディアを通して、いわば一方的に発信してきた岸田のおっさん「ちょいモテ総研」では雑誌では紹介できなかったことも含めテックニックの全てを伝授しますが、みなさんからも「こんなのどや?」と意見もいただき、一緒に、令和のモテの新基準を探っていきましょう。

 

オンラインサロン「岸田編集長のちょいモテ総研」概要 

メディアプロデューサー岸田一郎による会員制オンラインサロン。
6カ月間の期間限定で「ちょいモテおやじ」になるためのメソッドを参加者の皆様とコミュニケーションを取りながらお伝えしていきます。参加者によるモテ・アイテムを自慢するコーナーも。

 

・詳細・入会手続きページ https://lounge.dmm.com/detail/1854/

・事前入会受付期間 受付中-6/30(日)

・運営期間  2019/7/1(月)-2019/12末

 

インタビュー記事:「ちょいワルおやじ」生みの親、岸田編集長の「ちょいモテ総研」とは

「ちょいワルおやじ」生みの親、岸田編集長の「ちょいモテ総研」とは

 

■DMM オンラインサロン概要

DMMオンラインサロンは、オンラインレッスンやファンクラブの新しいカタチを目指して提供されている、日本最大級の「学べる・楽しめる」会員制コミュニティサービスです。憧れの著名人や共感しあえる仲間のいるサロンなどで、密なコミュニケーションをとることができます。スキルや知識を身につけたい、同じ趣味を仲間と共有したい、新しい何かに挑戦したい、といった会員ニーズに応じて、500以上の多彩なオンラインサロンを取り揃えています。2018年6月時点での会員数は述べ30,000人以上。

・公式サイト:https://lounge.dmm.com/
・Facebook:https://www.facebook.com/DMMonlinesalon/
・Twitter: https://twitter.com/dmm_onlinesalon/

 

 

本件へのお問い合わせは下記まで

【リリースとご取材に関するお問い合わせ】
合同会社DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~19:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース:https://dmm-corp.com/press/

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。