プレスリリース

農林水産省『Let’s! 和ごはんプロジェクト』に健康的な献立提案アプリ「MENUS by DMM.com」がプロジェクトメンバーとして参加決定

ダウンロード

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役 片桐 孝憲 以下DMM)が運営する健康的な献立提案アプリ「MENUS by DMM.com」は農林水産省が推進する「Let’s!和ごはんプロジェクト」に賛同し、プロジェクトメンバーとして登録したことを報告いたします。

和ごはんコラボ_press

MENUSは「健康的な献立がすぐ決まる」ひとりひとりのパーソナル情報をもとに、管理栄養士が監修した400万通り以上の献立を提案するアプリです。献立の中には健康的な和食献立も多く、皆様の健康の助けとなるアプリであるために日々アップデートしています。

そんなMENUSですが、9月30日に「オトコの手料理和ごはんレッスン」というベターホームとコラボレーションのお料理教室を開催するなど、『和ごはん』の素晴らしさを伝えるため、興味をもってもらうための活動を積極的に行っています。
また、和ごはん推進イベントの第二回として、「食卓を彩る”和んぷれーと”ごはん《お正月風スタイリング》フォトワークショップ」の開催も決定しており、現在参加者受付中です!

パスマーケット_600_300

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/010wsuzy0rq6.html

今後も健康的で美味しい『和ごはん』を提供していくべく、「手軽な和食メニューの追加」や「和食を題材にしたコラム」など、より皆様に和食の素晴らしさを伝えるための活動を積極的に取り組んでいく予定です。

■Let’s!和ごはんプロジェクトとは
2013年12月に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されてから5周年となり、これを契機に農林水産省が立ち上げたプロジェクトです。味覚が形成される子どものうちに、身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やすことで、和食文化の保護・継承につなげていくため、官民協働で推進しています。

▼農林水産省プロジェクトサイト
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/wagohan_project.html

▼健康的な献立レシピ提案アプリ MENUS by DMM.com
https://menus-recipe.com/

アプリダウンロードはこちら
[App Store]
https://itunes.apple.com/jp/app/id668515245

[Google Play]
https://play.google.com/store/apps/details?id=com

【リリースとご取材に関するお問い合わせ】
合同会社DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~19:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース:https://dmm-corp.com/press/

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。