プレスリリース

11/2からライトアップ開始! 超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」に、 平成最後のクリスマスを彩る 水中の光をイメージしたクリスマスツリーが登場! 「アーバンドック ららぽーと豊洲」との連携もスタート。

ダウンロード

累計来場者数が50万人を突破した「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」(株式会社PLANETS主催)が、平成最後の冬の豊洲を彩るクリスマスイルミネーションを2018年11月2日より開始いたしました。
※関連プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003187.000002581.html

S__41238778

当該イルミネーションは、約5mのクリスマスツリーを含む今冬限定のクリスマスイルミネーション(2018年末まで公開予定)となり、国内外のご来場されたお客様の思い出に残るウィンターイベントを演出してまいります。

クリスマスツリーはツリー生木で有名な北軽井沢の生木を使用し、ツリー登頂にはあえてオーナメントを装飾せず、施設ロゴ『teamLab★Planets』の★を登頂に重ねることで完成いたします。記念写真やSNS投稿写真を彩るフォトスポットとしてお楽しみいただけます。

45222666_595801530878005_7516368891723907072_n

2018年7月7日より東京・豊洲にオープンした「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」は、デジタルアートを主役とし、施設敷地内のレストランを含む、空間全体でお客様にお楽しみいただきたいという想いのもと、新たな観光スポットとして注目を集める豊洲地域の発展のため、新たなクリスマスを彩るスポットとして幸せな冬をみなさまに提供できるよう努めてまいります。

■クリスマスツリー装飾コンセプト
スタイリッシュでエレガントなクリスマスツリーをコンセプトにし、光は「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」の特徴となっている作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」の水中の光をイメージした水色と白色を、オーナメントには、「意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 – 自由浮遊、平面化する3色と曖昧な9色」をイメージした球体と、シンボルマークである星を施しました。

45222650_344073979681529_3816500577651654656_n

45158393_248569685822808_6724432937304981504_n

 

■アーバンドック ららぽーと豊洲の駐車サービス券の配布を開始
10月より平日限定で「チームラボ プラネッツの当日券 or 電子チケット」を「アーバンドック ららぽーと豊洲」でご提示いただくことで、「アーバンドック ららぽーと豊洲」の駐車サービス券(1時間分)をプレゼントするキャンペーンを開始いたしました。

ロゴ

アーバンドック ららぽーと豊洲でのお買い物とあわせて、当施設をお楽しみください。

駐車サービス券お渡し場所:アーバンドック ららぽーと豊洲 本館1F カードデスク
※「アーバンドック ららぽーと豊洲 入庫時の駐車券」を提示下さい。
受付時間:平日11:00~19:00

※掲載内容・価格は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※駐車サービス券をお渡し後、お渡し済みのチェック印を駐車券に記入させていただきます。
※お渡しさせていただく駐車サービス券は、ご利用当日のみ有効です。
※紛失された駐車サービス券の再発行はいたしかねます。
※混雑時、お待ちいただく場合がございますので、予めご了承ください。

■チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com の展示作品
展示作品は、身体ごと作品に没入し、自分の身体と作品との境界を曖昧にしていく、超巨大な身体的没入空間の作品群からできています。

■施設概要
チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com
URL:https://planets.teamlab.art/jp/
所在地:東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
会期:2018年7月7日~2020年秋
営業時間
11月・12月:平日10:00〜22:00(最終入場21:00)、土日祝 9:00〜22:00(最終入場21:00)
※12月25日~1月6日は土日祝日営業
休館日: 2018年12月6日(木)※毎月第1木曜日を予定しています
総敷地面積:10,000平米
主催:株式会社PLANETS

[11月・12月チケット価格]
▼平日割引価格
大人(18歳以上)  エントランスパス:2,700円
中人(13歳~17歳) エントランスパス:2,000円
小人(4歳~12歳) エントランスパス:800円
シニア(65歳以上) エントランスパス:2,000円
障がい者割引  エントランスパス:1,600円

▼土日祝日価格 ※12月25日~1月6日は土日祝日価格
大人(18歳以上)  エントランスパス:3,200円
中人(13歳~17歳) エントランスパス:2,400円
小人(4歳~12歳) エントランスパス:800円
シニア(65歳以上) エントランスパス:2,400円
障がい者割引  エントランスパス:1,600円

チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com チケットストア
https://teamlabplanets.dmm.com
※料金、営業時間が変更になる可能性がございます。HPをご確認ください。

■公式SNS
Instagram:https://www.instagram.com/teamlab.planets/
Facebook:https://www.facebook.com/TL.Planets/
Twitter:https://twitter.com/teamLabPlanets

【株式会社PLANETS】
2017年設立。teamLab Planets TOKYOの施設運営と管理および飲食店の経営と管理を行う。
所在地:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26F
代表者:野本 巧

【チームラボ】
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、「ミラノ万博2015」日本館をはじめ、シリコンバレー、台湾、ロンドン、中国、シンガポールなど国内外で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」、東京・豊洲に超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」をオープン。2018年9月9日までフランス・パリにて「teamLab : Au-delà des limites」を開催。8月30日からAmos Rex(フィンランド・ヘルシンキ)で、オープニング展「teamLab: Massless」を開催中。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(オーストラリア・シドニー)、南オーストラリア州立美術館(オーストラリア・アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(トルコ・イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(オーストラリア・メルボルン)に永久収蔵されている。

チームラボ: http://teamlab.art/jp/
Instagram: https://instagram.com/teamlab_news/
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART

【リリースと取材に関する問合せ先】
株式会社PLANETS 広報部
E-MAIL:pr-info@planets.art

画像一覧

一括ダウンロード(zipファイル)

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。