プレスリリース

DMM.make AKIBA、ADKの新規事業開発支援プロジェクト“SCHEMA”(スキーマ)に参画 ~テクノロジーとクリエイティブの力で、企業の事業開発をサポート~

ダウンロード

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、最高経営責任者 片桐孝憲、https://www.dmm.com/ 以下、DMM)は、株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役 社長:植野伸一、以下ADK)が設立した、テクノロジー×クリエイティブによる、新規事業開発支援プロジェクト「SCHEMA」(スキーマ/URL: http://schematokyo.com) に参画することが決定しましたので、お知らせいたします。

 

【SCHEMAプロジェクト概要】

SCHEMA01

世界を変える力を、加速させる”

SCHEMAは来たる未来に向けて、テクノロジーとクリエイティブの力で

企業や世の中を動かし、人の生活に根ざした事業を創造するためのプロジェクトです。

 

AIやブロックチェーン、VR、ゲノム編集など、世界を変える力を秘めたテクノロジーが、いま次々と生まれ進化しています。しかし、それらが本当に人々の生活に浸透するためには、ビジネスやサービスとして正しく‘翻訳’される必要があります。SCHEMAは、ADKが数多くのテクノロジーリソースに広告で培ったクリエイティブの力を掛けあわせることで、未来のビジネスをカタチづくり、世の中とコミュニケーションするコンサルティングプラットフォームとして始動いたします。

 

新規事業開発には、ADKのオリジナルワークショップメソッド「ADK Power Idea Camp」*を組み込み、テクノロジーに注力したコミュニケーション領域での専門スキルを持つメンバーが企業の課題やニーズ応じた新事業の創造をサポートしていきます。また、外部パートナーとして、シリコンバレー発の世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーター「Plug and Play」、テクノロジー系のスタートアップなどの学発ベンチャーの輩出に多くの実績をもつ「デジタルハリウッド大学大学院」、プロダクト開発・検証に必要な機能を有するハードウェア・スタートアップの拠点「DMM.make AKIBA」、グローバル視点をもつ生徒や起業家教育を推進する「広尾学園中学校・高等学校」が参画。多彩なスタートアップ企業と連携し、テクノロジーとクリエイティブを併せ持つことによる新たな共創の形を推進していきます。

同時に、スタートアップ企業を日本から世界に輩出するための成長サポートなども実施いたします。

 

ものづくりの国日本が、世界に拡大していった時代のように、大企業、そしてスタートアップ企業が改めて日本から世界へ向けて拡大するためのブランディング含めた成長サポートを、SCHEMAは推進していきます。

 

<プロジェクト名 スキーマについて>

SCHEMA【skíːmə】:スキーマ。ものごとのおおまかな仕組みや構造。

 

古代ギリシャ語のスキーム(かたちづくり)の元となる言語”SCHEMA”より。また既知の知を連携をさせることで読解を進める手法として、足りなかったパーツとなり”隙間”(スキマ)を埋めピースを完成させるプラットフォームとして推進するという意味もこめた。

SCHEMA02

<*ADK Power Idea Campについて>

さまざまな分野に対応する高い専門スキルを持ったフォシリテーターと、具体的な実行プランへつなげる独自のスキームとツールを用いた「成果にとことんこだわる」ADK独自の戦略的ワークショップ。

http://adk-pic.com/

<アサツー ディ・ケイ 概要>

ADK

・会 社 名:株式会社アサツー ディ・ケイ https://www.adk.jp/

・代 表 者: 代表取締役社長 植野 伸一

・本社所在地: 東京都港区虎ノ門

・設 立 日:1956年3月19日

・業務内容 :売上高国内第3位の広告会社。従来の「広告」の枠を超え、消費者を動かし、クライアントのビジネス成果に貢献する総合的マーケティングサービスを提供する一方、アニメビジネスにも強みを持つ。

 

<Plug and Play社 概要>

PnP

・会 社 名: Plug and Play Japan株式会社 http://japan.plugandplaytechcenter.com/

・代 表 者: 代表取締役 ヴィンセント・フィリップ(創業者兼CEO Saeed Amidi)

・本社所在地: 米国・カリフォルニア州

・設 立 日:2017年7月(本社設立日 2006年1月)

・業務内容 :グローバルに展開するイノベーションプラットフォーム。米国シリコンバレーに本社を置きアクセラレータープログラム、企業イノベーション・サービス、社内VCを構築し、技術進歩を推進。

 

<デジタルハリウッド大学大学院 概要>

dhu

・正式名称:デジタルハリウッド大学大学院

・設置主体: デジタルハリウッド株式会社 https://www.dhw.co.jp/

・代 表 者: 学長 杉山知之

・所在地:東京都千代田区

・認可年度:2004年2月16日

・教育内容 :デジタル技術とコンテンツで新しい産業や文化を創造する高度人材の育成、研究

 

<DMM.make AKIBA 概要>

AKIBA

・正式名称:DMM.make AKIBA https://akiba.dmm-make.com/

・設置主体:合同会社DMM.com https://dmm-corp.com/

・代 表 者: 最高経営責任者 片桐 孝憲

・本社所在地:東京都港区六本木

・設立日:1999年11月17日

・業務内容:合同会社DMM.comが東京・秋葉原で運営する「DMM.make AKIBA」は、ハードウェア開発・試作に必要な機材を取り揃えた「Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設

 

<広尾学園中学校・高等学校 概要>

hiroo

・正式名称:広尾学園中学校・高等学校

・設置主体: 学校法人 順心広尾学園

・代 表 者: 理事長 池田富一

・本社所在地:東京都港区南麻布

・認可年度:1918年

・教育内容 :「自律と共生」の教育理念のもと、新しい時代に活躍できる人材の育成を目指し、サイエンス教育、国際教育、キャリア教育に力を入れており、本科コースインターナショナルコース、医進・サイエンスコースの3コースを設置。高度なキャリア教育プログラムや体験重視の行事など、さまざまな学習プログラムを展開する一方、DNA鑑定講座や病理診断講座、海外大学の講義映像の翻訳活動など、従来の学校教育を超えた多様なスタイルでの教育活動を行っている

 

<URL>

http://schematokyo.com

 

■DMM.make AKIBAとは

 

ハードウェア開発・試作に必要な最新の機材を取り揃えた「Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。  https://akiba.dmm-make.com

base_studio

現代の産業革命「メイカーズムーブメント」によって、モノづくりの担い手が大企業から個人へと裾野を広げ、誰もがモノを作って売ることができるようになってきました。技術や知識、道具が無くても、そして、個人でも“作り手”になれる時代です。

DMM.makeはそんな“作り手”のために必要な「情報」や「ツール」「人」が集まるプラットフォームです。 ハードウェア開発だけではなく、ファッションやメディアアートなど、幅広いクリエイティビティをサポートする施設として、各種エンジニアやデザイナー、クリエイターにご利用いただいています。

 

DMM.make AKIBAは今後も、世界で最も新しい価値観を生み出し続ける場所として、モノを作りたい人がモノを作り続けられる環境の実現を目指していきます。

 

■DMM.make AKIBA 法人向けサービスのご案内

多様なビジネスの拠点として培ってきたノウハウをもとに、IoT人材育成研修をはじめ、メイカースペース構築支援や各種イベント開催をサポートするサービスを提供しています。ご質問、ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

https://akiba.dmm-make.com/blog/service

 

 

■報道関係者用 本件に関するお問い合わせ

合同会社DMM.com DMM.make AKIBA広報:境・田中

TEL:03-5298-5317(連絡可能時間帯:平日10:00~18:00)

E-MAIL:press@akiba.dmm-make.com

 

画像一覧

一括ダウンロード(zipファイル)

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。