プレスリリース

DMM.makeとハニカムラボ共同開発のHoloLensバーチャルフィッティングの体験コンテンツをMicrosoft Tech Summit 2017にブース出展

ダウンロード

株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、11月8日に株式会社ハニカムラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 河原田 清和、https://www.honeycomb-lab.co.jp/ 以下、ハニカムラボ)と、と共同開発したHoloLensで体験可能なバーチャルフィッティングの体験コンテンツをMicrosoft Tech Summit 2017(2017/11/8-9、ウェスティンホテル東京にて開催)のHoloLens体験コーナーにブース出展します。

Microsoft Tech Summit 2017
https://www.microsoft.com/ja-jp/events/techsummit/2017/

■HoloLensで新しい試着体験「バーチャルフィッティング」
洋服を買うときに、オンラインショップだとサイズが心配、店舗だと実際にあれこれたくさん着てみるのはとても大変です。そんな煩わしさから解放され、手軽で楽しい試着方法のひとつとして、HoloLensを使ったバーチャルフィッティングという未来の形を提案します。

画像1

自分の体型データから生成されたアバターに色々な服を着せ替えて、色々な角度から眺め、色々なポーズを取らせることができたり、自分の体型にぴったりフィットするサイズの洋服や自分の趣味嗜好にあわせた洋服を提案してくれたりする、MR(Mixed Reality)技術を使ったデジタル試着体験です。

今まで試着が煩わしかった消費者にとっても、たくさんの服を試して欲しい、似合うコーディネートを提案したいと考えているアパレルメーカーにとっても、楽しく購買意欲を刺激することができる、双方にとってメリットのあるソリューションです。

■体験ブースについて
Microsoft Tech Summit 2017内のMicrosoft HoloLens Solution Experienceコーナーにおいて、この秋に発表された日本で初めてのMixed Reality認定パートナーのソリューション体験という形で体験ブースが設けられます。体験人数には限りがありますので、体験を希望される方は受付にてご希望の時間帯の整理券をお受け取りください。体験時間は事前説明を含めておよそ30分程度、整理券はなくなり次第終了となります。

<整理券配布時間>
・11/8(Wed) 11:00〜
・11/9(Thu) 8:30〜

■DMM.makeとは
「モノづくり」に関係する「人」と「情報」と「ツール」が集まる、makerのためのプラットフォームです。3Dデジタルスキャン、3Dプリンターを用いた造形、ハードウェア開発に必要な最新機材を取りそろえたシェアオフィスDMM.makeAKIBAを運営。
モノづくりをトータルで支えるプラットフォームです。

■ハニカムラボとは
ゲーム業界出身のメンバーたちとWeb業界出身のメンバーたちがそれぞれの得意ジャンルを持ち寄り、多くの人が楽しめるコンテンツを生み出すテクノロジー集団です。ゲーム開発技術による表現力とインターネット技術を融合させ、様々なアイディアを実現します。
特にMR/VR/AR、デジタルサイネージなどのインタラクティブコンテンツや、スマートフォンアプリの開発を得意とし、様々な企業のデジタルプロモーションやイベント、商業施設の常設展示コンテンツ等の企画・開発を担当、国内外の広告賞なども数多く受賞履歴があります。

▼公式サイト
DMM.make https://make.dmm.com/
ハニカムラボ https://www.honeycomb-lab.co.jp/

本件へのお問い合わせは下記まで
【リリースとご取材に関するお問い合わせ】
株式会社DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926
(連絡可能時間帯:平日10:00~19:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース:https://dmm-corp.com/press/

画像一覧

一括ダウンロード(zipファイル)

報道機関の皆さまは、
フォームよりお問い合わせください。