DMM VR lab

VRに挑戦するR&D
VRに特化した研究開発
お問い合わせ
不確実性の高い新規技術領域にアカデミック研究とVRサービス開発を通して取り組むR&Dチーム
2018年12月よりDMM.comテクノロジー本部のR&D部門として発足されたDMMのVR専門チームです。 CTOの直下で、ハイプレゼンスなVR領域をはじめとしたxR領域における研究と開発を行っています。 2019年8月にはVRゲーム「BOW MAN」のリリース、2020年4月には東京大学バーチャルリアリティ研究センターとの共同研究を開始し、研究とサービスの両軸で活動しています。 2020年11月に3Dアバター連携サービス「DMM VR Connect」、および開発者向けSDKをベータリリースいたしました。

    事業概要

    事業一覧
    事業内容

    アカデミック研究とVRゲーム/サービス開発

    東京大学との共同研究

    VRサービス設計における 評価手法の確立を目指す共同研究

    2020年4月からは東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター、 2021年4月からは東京大学矢谷浩司研究室との共同研究を行っています。 これはVR技術が今後の世の中に与える影響を踏まえ、想定される中長期的な技術課題に取り組むための学術研究活動です。

    直近では、VRにおける空間・体験設計の定量評価に基づく最適化の研究や、ソーシャルVRを発展させるためのインタラクションデザインの研究を行っています。

    DMM VR Connect

    好きな姿でゲームにダイブできる 3Dアバター連携プラットフォーム

    VRが普及していく過程において、3D空間の中でユーザーがどのように一貫性を保ちながら自分を表現するのかはユーザーにとって重要なテーマ です。

    2020年11月にベータリリースしたDMM VR Connectは、オープンな SDKとアカウントサービスでどんなVRゲームやアプリでも同じ3Dアバ ターを使って遊ぶことを可能にします。

    DMM VR Connect

    Connect Chat

    なりたい姿でおしゃべりができるVRコミュニケーションアプリ

    DMM VR Connectをアカウント基盤としたConnect Chatは、自分の好きな姿で友達とチャットができるVRアプリです。

    アーリーアクセスリリースのConnect ChatはユーザーのVR空間での交 流をベースに、ユーザーのクリエイティブの発散やオンラインイベントをサポートするDMMのVRのフロントエンドアプリとして発展していきます。

    Connect Chat

    関連SNS

    お問い合わせ

    すべては
    事業成長の
    ために

    事業を成長させたい方、DMMグループに参加しませんか。
    AIから農業まですべての事業領域を募集しています。

    毎日、
    採用中

    おもしろい事業をやりたいひと募集しています。